SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★★☆☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:カリフラワー(「ハナカンラン」も正解)

よくある間違い:ハナカンアイ

正確には、カリフラワーの和名が花甘藍です。また花椰菜(ハナヤサイ)と表記されることもあります。

形が似ているブロッコリーとカリフラワーのご先祖さまはアブラナ科のキャベツです。そのため、花キャベツと呼ばれることもあります。ただし、先輩はブロッコリーで、カリフラワーはブロッコリーが突然変異をして誕生した野菜と言われています。

ビタミンCが豊富なほか、体内の余分な塩分を排出してくれるカリウムなども豊富に含まれています。新鮮なものは生で食べても美味。シャキシャキとした歯ごたえが病みつきになりますよ。ビタミンCは熱に弱い栄養素なので、生で食べるとビタミンCを無駄なく摂ることができるというメリットもあります。

茹でる場合も、沸騰させたお湯でサッと茹でるくらいにしましょう。水から茹でるとせっかくのビタミンCが溶け出してしまうので注意しましょう。

ダイエット&食後の眠気解消? ココイチのカレーのご飯をカリフラワーに変えて実食!

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...