SNSで最新情報をチェック

 うどんといえば香川県が有名ですが、実は関東の埼玉県も古くからうどんに親しんでいた地域です。うどんの生産量は、国内2位を誇るとか。そんな埼玉で人気のうどんのひとつが「肉汁うどん」。それが楽しめる関越道のお店を紹介します。


シンプルだけど、うどんと肉汁の両方が楽しめる

 埼玉県のうどんのひとつに「武蔵野うどん」があります。その特徴は、麺は太めでコシが強く、そして、つけ麺としていただくことにあります。そんな武蔵野うどんを楽しめるのが、関越道・高坂SA(上り)のフードコートにある「道なか食堂げんき」の「肉汁うどん」(850円)。

 冷たいうどんを温かいつけ汁につけていただくのですが、驚くのは、その肉汁の具の多さ。うどんに肉汁の旨味がからみあい、夏でもツルツルと食が進みます。もちろん、寒い時も温かい汁が身体に染み込むよう。シンプルだけど、奥の深い逸品です。

高坂SA(上り)で提供される「肉汁うどん」(850円)

上下線のSAを歩いて行き来できる高坂SA

 高坂SAの特徴は、上下それぞれのSAが階段でつながっていること。つまり、上りを使っていても下りのSAの施設を利用できること。そのため、関越道を下っているときも、今回紹介した上り線のお店のグルメを楽しむことができるのです。ぜひ、試してください!

※本稿の内容は2022年7月取材時の情報です。

【店舗情報】
◆『道なか食堂げんき』
[住所]:関越道・高坂SA(上り)内
[定休日]:なし
[営業時間]:24時間

文/鈴木ケンイチ、写真/鈴木ケンイチ、NEXCO東日本

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

絶対満足できる ご褒美うなぎ ほの甘いタレの香ばしい匂いに誘われて、今年もうなぎ特集がやってきました...