SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

『おとなの週末』本誌では、9月号(8月16日発売)からふたつの新連載が始まります!そのひとつが、『[Alexandros]磯部寛之の酔滴のラダー~3杯以内2軒以上~』。ロックバンド[Alexandros]のベーシストであり、大のお酒好きでもある磯部寛之さんが、はしご酒の魅力をお伝えしていく連載です。皆さんも磯部さんと一緒にはしご酒をしている気分で、その世界にはまっていきましょう!

本誌9月号より連載スタート!『[Alexandros]磯部寛之の酔滴のラダー』

『ワタリドリ』『閃光』などのヒット曲で知られるロックバンド[Alexandros]のベース&コーラスとして活躍する磯部寛之さんですが、実は大のお酒好き!そして、『おとなの週末』は愛読誌!そんな磯部さんの連載が、いよいよスタートです。

ロックバンド[Alexandros]。左から2番目が磯部寛之さん

連載のテーマは、「はしご酒」。飲み屋街や横丁、赤ちょうちんからバーなど、ジャンルにとらわれずに都内の様々な場所ではしご酒を楽しみつつ、美味しい、楽しいだけではない「はしご酒」文化の本当の魅力をお届けしていきます。

また、舞台となった街やお店の雰囲気、料理やお酒、その日の気分などからイメージを膨らませ、毎回少しずつリズムやメロディーを紡いでいただく予定です。目指せ、1曲完成!

初回の舞台は、思い出の地「吉祥寺」

磯部さんが記念すべき第一回の舞台に選んだのは、高校時代を過ごした思い出の地「吉祥寺」。焼きとんの有名店から、最近は若者人気も高い「ハモニカ横丁」、名物赤ちょうちんまで、合計4軒をはしごしました。しかしさすがの食べ飲みっぷり…!

1軒目、まずは生ビールで乾杯!
2軒目では、大好きなブルックリンラガーを焼きとんとともに
3軒目にて、トマト割を味わいつつ座敷でリラックスモード
〆の4軒目では、和食をつまみに日本酒を

7月に発売となったアルバムの聴きどころから、普段はしご酒をする際の楽しみやこの連載にかける意気込みまで、ざっくばらんにお話しいただいています。初回から必見です!

『おとなの週末2022年9月号』8月16日(火)発売!

文/編集部、撮影/磯部寛之+編集部

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...