SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

名古屋圏だけど微妙に東にあって、大昔は三河に属していた岡崎。そんな岡崎ならではの味が「八丁味噌」。そのルーツは、はるか1600年代にまで遡るというから驚きです。まさに、岡崎のソウルフードと呼べる存在です。そんな、ご当地味噌をラーメンとして味わえてしまうのが美合PA(上り)です。


「八丁味噌」と背脂をミックスした濃厚なラーメン

美合PA(上り)の人気メニューが「八丁味噌ラーメン」(830円)。味噌に、地元岡崎の名物である八丁味噌を使用。それだけでなく、スープには背脂もたっぷり。そんなコクがある濃厚スープに泳ぐのは熟成の中太麺。存在感たっぷりのスープと麺が揃う個性豊かな一杯にリピーターも続出しているとか。ご飯をプラスした「八丁味噌ラーメンセット」(930円)もあるので、大食漢さんは、そちらがおすすめ。

岡崎名物を使った美合PA(上り)の「八丁味噌ラーメン」(830円)

岡崎ならではのグルメ&お土産が充実するPA

愛知県の中央、豊田市の南にあるのが岡崎。美合PA(上り)は、そんな岡崎市街の東側にある小さなPAです。フードコートには、「八丁味噌ラーメン」(830円)だけでなく、八丁味噌ソースをかけた「ロース味噌かつ定食」(820円)などを販売。ショッピングコーナーでは「八丁味噌コーナー」があり、「八丁味噌」だけでなく、「みそかりんとう」や「八丁味噌まんじゅう」なども用意されます。岡崎土産充実のPAです。

※本稿の内容は2022年7月取材時の情報です。

店舗情報】
◆『フードコート』
[住所]:東名高速道路・美合PA(上り)内
[定休日]:なし
[営業時間]:8時~20時

文/鈴木ケンイチ、写真/NEXCO中日本

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...