SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

手間のかかる料理はしたくない。簡単でもちょっとプレミアム感がある料理を作りたい。そんな皆さんにぴったりの、パパッと簡単!! 5分でできる超時短レシピをご紹介します。

こだわりポイントは、素材の旨味を引き出すこと。簡単&シンプル素材なのにワンランク上の味に仕上がります。味にとことんこだわる、おとなの週末WEB読者の皆さんにもご納得いただけるようなレシピばかり。

お酒のアテにも、ごはんのおかずにも、おもてなしの一品としてもぴったりのレシピです!

レシピ考案/藤岡操(フードコーディネーター・栄養士)、写真/柏木ゆり、文・構成/おと週Web編集部

【超時短レシピ】5分でできる“おとなの”簡単メニュー一覧はこちら!

【やわらかオクラそうめん】とろ~りとしたやわらかオクラとそうめんは好相性!

さっぱり、つるつるのそうめんとオクラは最高の組み合わせ。夏バテや胃の調子がすぐれないといった時の主食として最高のレシピです。

味付けはごま油と塩、わさびだけ。シンプルですが、口に入れるとごま油の風味、わさびの香りがふわっと広がり、噛むたびにオクラの甘味を感じられます。

美味しさアップのポイントはオクラを少し柔らかめに茹でてトロッとさせ、手で裂くところ。刻むより食べごたえが出て、さらに甘味が際立ち、ひと味違う美味しさが楽しめます。食べる前によく混ぜて、トロトロのオクラと麺をしっかりからめてから食べましょう。日本酒のアテとしても使えるレシピです! 

◆材料(2人分)
そうめん…180g
オクラ…1パック(8~10本)
【A】わさび…小さじ1
【A】塩…小さじ1/2
【A】ごま油…大さじ2

◆作り方
1.オクラはヘタの切り落とし、沸騰した湯で3分茹でる、冷水に取り、水気をきって縦に裂き、混ぜ合わせたAで和える。
2.そうめんをゆでて冷水でしめ、水気をきって器に盛り、1をのせる。

◆夏バテ改善にはオクラを!
オクラには夏の暑さで弱った体をリカバリーさせる栄養素が凝縮されています。特に注目したいのは、細胞の新陳代謝やタンパク質の合成、造血に必須の栄養素である「葉酸」。筋肉や美肌、健康な髪づくりをサポートしてくれるほか、疲労回復を促します。また、動脈硬化や心疾患のリスク低下にも有効です。

ネバネバ成分には胃の粘膜を保護したり、腸内環境を整える作用があり、免疫力アップにも力を発揮します。夏は冷たい物を食べる機会も多く、胃腸の働きが低下しがちなので、オクラを食べることは胃腸の働きを助けることにつながります。

また、血中コレステロール値を下げる働きがあるのもメリット。血糖値が気になる人は積極的にとることをお薦めします。

◆アレンジポイント
わさびを多めにすれば、味がキュと引き締まります。また、ちょっともの足りないと感じるなら、ツナや納豆、温玉などを加えてボリュームアップしてもOKです。手軽なランチにもぴったりです。

【今月の旬食材】「オクラ」 は最強の夏バテ対策野菜! ~味覚歳時記~

【超時短レシピ】5分でできる“おとなの”簡単メニュー一覧はこちら!

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...