SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

手間のかかる料理はしたくない。簡単でもちょっとプレミアム感がある料理を作りたい。そんな皆さんにぴったりの、パパッと簡単!! 5分でできる超時短レシピをご紹介します。

こだわりポイントは、素材の旨味を引き出すこと。簡単&シンプル素材なのにワンランク上の味に仕上がります。味にとことんこだわる、おとなの週末WEB読者の皆さんにもご納得いただけるようなレシピばかり。

お酒のアテにも、ごはんのおかずにも、おもてなしの一品としてもぴったりのレシピです!

レシピ考案/藤岡操(フードコーディネーター・栄養士)、写真/柏木ゆり、文・構成/おと週Web編集部

【超時短レシピ】5分でできる“おとなの”簡単メニュー一覧はこちら!

【ズッキーニとホタテのマリネ】生ズッキーニでふっかり食感&甘みを味わう

ホタテの貝柱がふっくらと肉厚になり、甘みが増すのは初夏から晩夏。生殖巣が美味しくなるのは、冬から初春と言われています。ということで、今回のレシピはホタテの貝柱の甘みと旨味をたっぷり味わえるレシピをご紹介します。

カボチャの仲間であるズッキーニはクセのない淡泊な味わいの野菜。ホタテに合わせてもホタテの旨味をじゃましない優秀なバイプレイヤーです。あえて火を通さず生で食べることで中はふっかり、皮はシャキシャキとダブルの食感が楽しめます! 

また、ポン酢とオリーブオイル、黒コショウを加えることで、ホタテの甘みと旨味が際立ちます。

甘みの少ない白ワインやシャンパン、淡麗な味わいの日本酒、クセの少ない麦焼酎のお供にぜひ!

ちなみに、ホタテには栄養ドリンクでおなじみのタウリンがたっぷり! 心臓や肝臓を元気にしたり、血液サラサラ作用も期待できます。他にも、メンタル強化に働く亜鉛、代謝アップや貧血予防に有効な鉄、ビタミンB群も豊富に含まれているので、夏の疲れやストレス撃退をサポートしてくれます。

◆材料(2人分
ズッキーニ…1/2本
ホタテ…4~5個
ポン酢…大さじ1
オリーブオイル、黒コショウ…各適量

◆作り方
1.ズッキーニは薄めの輪切りにする。ホタテは厚みを半分に切る。
2.1を器に盛り、ポン酢、オリーブオイルを回しかけ、黒コショウをふる。

◆アレンジポイント
作りたてはズッキーニがふっかり、少し置いてなじませると、しっとりと、食感の変化も楽しめます。また、大葉やディルなどのハーブを少し加えると、いいアクセントに。華やかさも増しておもてなしにも料理にも。

【超時短レシピ】5分でできる“おとなの”簡単メニュー一覧はこちら!

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...