×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

『ACHO kagurazaka』 @神楽坂

専門店が挑む プリンの未知なる可能性

プリンだけで約10種類。その基本となる「バニラキング」は、地養卵の卵黄だけを使用。

バニラキング 421円

『ACHO kagurazaka』バニラキング 421円

ゆっくりとろけるなめらかなプリンで、卵の味わいがとにかく濃い。牛乳と生クリームの配合を緻密に計算し、1時間~1時間半かけて焼くときの温度も季節によって調節。

さらに味ごとに割合を変え、カラメルも使い分け、細かなところまで手間暇をかけている。プリンを研究し続けている専門店ならではの期間限定の新作も楽しみだ。

『ACHO kagurazaka』

[住所]東京都新宿区矢来町103
[電話]03-3269-8933
[営業時間]11~19時、土・日・祝は~18時
[休日]火、第1・3水
[交通]地下鉄東西線神楽坂駅1a出口から徒歩3分

『ミラノ ドルチェ トレ・スパーデ 麻布本店』 @麻布十番

濃厚なのにクリーミーな独特の食感にハマる

オーナーシェフの川邊信治さんがイタリアで伝授してもらった伝統のプリンをアレンジ。

ピスタチオ 486円 プレーン 470円

『ミラノ ドルチェ トレ・スパーデ 麻布本店』(奥)ピスタチオ 486円(手前)プレーン 470円 「ピスタチオ」はイタリア産のローストされたピスタチオペーストを使用。こっくりとしたクリームを堪能するなら、バニラが香る「プレーン」を。どのフレーバーも芳醇な味わいなので、お酒と合わせるのも◎

グッと力を入れないとスプーンですくえないほどずっしりとしているのに、口に入った瞬間に舌触りが変化する。卵や生クリームのコクが際立ち、まるでチーズケーキのようななめらかさに。

低温でじっくり焼いてから、一日かけてゆっくり冷やすことでこの独特の食感が生まれるという。10種類の味が揃うので、他もいろいろ楽しみたい。

『ミラノ ドルチェ トレ・スパーデ 麻布本店』

[住所]東京都港区東麻布2-12-3 島口ビル1階
[電話]03-5544-8828
[営業時間]10~19時、日・祝は~18時
[休日]不定休
[交通]地下鉄大江戸線ほか麻布十番駅6番出口から徒歩5分

撮影/鵜澤昭彦、取材/井島加恵

※2022年7月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
icon-prev 1 2
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…