SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★★☆☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:シメジ

よくある間違い:センチ、センジ

野生のシメジは赤松やコナラの木の根元に群がって生えますが、地面を占領するほどびっしりと生えるためこの漢字が当てられたと言われています。また、「湿地」または「湿地茸(しめじだけ)」と表記されることもあります。こちらの漢字は、湿気の多い所に生えることが由来です。

「香りマツタケ、味シメジ」と言われるほど美味なキノコとして知られるシメジですが、その理由は、旨味成分であるグルタミン酸が豊富に含まれているから。ただし、これは「本シメジ」のことを指します。スーパーで目にすることが多い「ブナシメジ」のことではありません。

実は、本シメジはシメジ科シメジ属、もういっぽうのブナシメジはキシメジ科シロタモギタケ属と、別の種類のキノコなのです。

本シメジは栽培が難しいため価格が高めですが、ブナシメジは栽培が簡単なので安価で販売されています。

見た目などが微妙に似ていることから、以前はブナシメジもシメジとして売られていました。しかし、消費者が本シメジと明確に違うと認識できないと混乱が生じるということで、ブナシメジという名称がつけられたのです。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...