SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、神奈川・石川町の中華料理店『中華飯店』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

ひときわ異彩を放つ玉ねぎたっぷりの配合

ここの焼売にはびっくりした!まず味わいも見た目も初めての体験で、知る人ぞ知る焼売の名店というのも頷ける。

独特のあんは透明感があり、食べてみると弾力の中に肉を感じさせるが、それ以上に甘みがふわりと鼻に抜ける優しい味わい。聞けば豚肉1に対して玉ねぎが5という異色の配合なのだという。

焼売(5個)630円

『中華飯店』焼売(5個)630円 他とはまったく違う優しい味わいの焼売。一度食べると忘れられない

いったいどうしてこの味が生れたのだろう、そう思っていると「主人の味ですよ」と店主の高瀬さんがニコニコと教えてくれた。高瀬さんのご主人は腕のいい料理人として広く知られた人物。そんなご主人が考案したのがこの焼売なのだそうだ。今でもそのレシピを守り、丁寧に手作りしている。

このほかにも臭みがなく柔らかいモツの料理や、極上のスープが決め手のラーメンなど、手間を惜しまぬ昔ながらの仕事が光る。その甲斐あって長く通ってくる常連も多い。

焼売の街・横浜エリアの中でも、焼売の世界は奥深いと知らしめてくれるオンリーワンの一軒だ。

『中華飯店』

[住所]神奈川県横浜市中区山下町221
[電話]045-651-2774
[営業時間]11時半〜20時
[休日]月
[交通]JR根岸線石川町駅南口から徒歩6分

撮影/貝塚隆、取材/岡本ジュン

※2022年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...