SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★☆☆☆☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:つくし

よくある間違い:つちふで

つくしの漢字の由来は筆のような形をした見た目であると言われています。また、「筆頭菜」と表記されることもあります。

食用とされますが、食べる時は筆のような頭の部分を取り除き、茎の部分のみを食します。おひたし、あえもの、炒めもの、天ぷらなど、さまざまな料理に使用することができます。ただし、アクが強いため、しっかりアク抜きをする必要があります。

「つくし」が枯れた頃に生えてくる「スギナ」は、つくしとは見た目がまったく異なりますが、つくしと同じ植物で、地下茎でつながっています。ただし、スギナは食用にされることはなく、雑草として邪魔者扱いされます。

しかし、近年はスギナが土を肥沃にする植物であるということが明らかになり、あえてスギナを除草せずに土壌改良に使用する農法もあるようです。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...