SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・築地の立ち食い寿司『築地 すし兆』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

大手チェーンの強みを活かしたネタに拍手!

築地界隈で、最も勢いのある立ち食い寿司ではなかろうか。週末はもちろんのこと、平日でも店先には並びの列が出来ていたりする。理由はもちろんネタの良さとそのお値段。

イカのヅケや、マグロのたたき、真いかといった88円の最安ネタでも、きちんと舌を満足させてくれるし、さらにその上の握りに手を伸ばせば「このネタをこの値段で!?」と目の前に立つ職人さんに拍手を送りたくなる。

実はこちらを運営するのが、首都圏にテイクアウト店を展開する「ちよだ鮨」なのだ。大手チェーンが培ってきた仕入れの強みが、このネタケースに集約されていると言っていい。

超特撰すし兆 2079円 

『築地 すし兆』超特撰・すし兆 2079円 後列左から・大トロ・真鯛・ヅケマグロ・子持ち昆布・アジ 前列左から・甘エビ・ウニ・いくら・煮穴子・玉子焼き ヅケや煮穴子など手間をかけたネタも入る。ほの甘いツメがトロリの煮穴子はふんわりした口当たりも最高だ

ウニの澄んだ甘みに、香りもコクも強い本鮪に、訪れたかいがあったと必ず思う。お決まりは「おまかせ盛・月島」の869円~で、夜だって、お好みでつまんでちょこっと飲んでも3千円ほど。これなら財布を気にせず週に何度も通えそう。

『築地 すし兆』

[住所]東京都中央区築地3-10-9
[電話]03-6226-5422
[営業時間]11時〜22時(21時半LO)、日・祝〜21時(20時半LO)
[休日]無休
[交通]地下鉄日比谷線築地駅1番出口から徒歩1分

撮影/大西尚明、菜々山いく子

※2022年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...