SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

人気ロックバンド[Alexandros](アレキサンドロス)のベース&コーラスとして活躍する磯部寛之さんは、実は大のお酒好き!そして、『おとなの週末』は愛読誌!そんな磯部さんが”はしご酒”の魅力をお伝えする、本誌人気連載『酔滴のラダー』。1月14日発売号の第6回は、おしゃれなお店も多く、若者に人気の街「東京・三軒茶屋」が舞台です。今月も、本誌未公開写真とともにその様子を少しだけお見せします!が、まさかの展開となった今回のはしご酒。ここでは、2軒目までのご紹介です。

第6回の舞台は、若者に人気の街・三軒茶屋

今回は、「おでんが食べたい」という磯部さんのリクエストにお応えして、「三軒茶屋」をセレクト。毎回、焼きとん、焼鳥、うなぎ…と似たような串ばかり食べているので、少し気分を変えられるうえに、寒い季節にぴったりです!

この日は、お仕事終わりに合流(このはしご酒も仕事ですが)。1杯目のビールが、いつも以上に美味しい!
まずは、ダシがしみて熱々の大根から

昨年12月に行われたライブの感想などを話しながら、熱々のおでんを堪能。冷えた体にしみ渡り、お酒もすすみます。

熱燗、じっくり味わってます

店長さんのおすすめは「ダシ割り」とのこと。早速熱燗で作ってもらうと、これがもう感動的な美味しさ!この美味しすぎる「ダシ割り」が、今回のはしご酒をまさかの展開に…!?

熱燗のダシ割り。店長さんがおすすめするのも納得の美味しさ!

おでんとお酒で体が温まったところで、2軒目に移動です。初めてお酒を飲んだ時のエピソードなどで盛り上がっていると、店内では、ちょっと嬉しい出来事も!

2軒目は焼きとん。結局、今回も串を食べてます…(笑)
焼きとんには、ホッピーで
「飲んだあとってラーメン食べたくなりますよね~」と、好きなラーメン屋さんの話でひと盛りあがり

最後の1軒では、デビュー前のことを思い出し、少ししんみりもした今回のはしご酒。気になる3軒目以降の様子も含めた全貌は、ぜひ本誌でご確認ください!

『おとなの週末2023年2月号』は1月14日(土)発売!

今年も「酔滴のラダー」では、はしご酒の魅力をお届けしていきます!2023年の初回、ぜひご覧ください。

おとなの週末2023年2月号

いそべ・ひろゆき/12月29日生まれ。アルバム『But wait. Cats?』を2022年7月にリリースした人気ロックバンド[Alexandros]のベース&コーラスを担当。大のお酒好きで、バーで寡黙に飲むのはもちろん、赤提灯を渡り歩くはしご酒もこよなく愛する。2023年も、1月に「FUKUOKA MUSIC FES.2023」への出演、5月からは「THIS SUMMER FESTIVAL TOUR’23」の開催など、精力的に活動!

文・撮影/編集部

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...