×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

11月上旬に漁が解禁され、3月下旬までシーズンを迎える冬の味覚・カニ。せっかく食べるなら産地で食べたい。ということで向かったのが、2024年春の北陸新幹線延伸に向けて盛り上がる福井県。ブランドガニ「越前がに」をお得に食べたい!と、地元の情報を頼りに福井駅周辺と県随一の水揚げ量を誇る越前町を巡りました。しかし、『おとなの週末』取材班に課せられたのは食事代3万3000円以内でおさめよ。無事ミッションを達成できるのか!?

【1日目】コスパ高寿司店でせいこがに料理に舌鼓

今回の旅の目的、それは福井が誇る冬の味覚、カニだ。それもいかに予算内で楽しむか、ということ。良型は1杯数万円なんてザラにある「越前がに」にいきなり手を延ばしたら即試合終了、なのである。そこで最初の晩に狙いを定めたのが手頃なメスのズワイ、福井での呼び名はせいこがにだ。

向かったのが地元の人に強く、強~く勧められた『寿司政』。ホワイトボードに手書きのネタがびっしり書かれているあたりイイ店の予感しかしない。軍艦で食すせいこがにの味もさることながら、それを使ったグラタンもたまらぬ旨さ! 最高の旅のスタートを切れた。

【夜】

『寿司政』 @福井城址大名町

まさに穴場!地元で愛される 町寿司の名店

隣と肩が触れ合うような小体な店はいつも地元客で満席。理由はむろん旨さと安さ。握りはひと皿300円~でその日のおすすめには地物を中心とした旬の魚介が並ぶ。さらに店主は元洋食のコックという経歴で、ベシャメルソースから手作りして、せいこがにの身も内子も外子も丸ごと使った「カニグラタン」も必食だ。

セイ甲軍艦2貫 1000円

『寿司政』セイ甲軍艦2貫 1000円
『寿司政』

[住所]福井県福井市順化1-12-1
[電話]0776-26-4006
[営業時間]18時~24時(23時LO)
[休日]月・火
[交通]福井鉄道福武線福井城址大名町駅から徒歩1分

次のページ
『大樟(おこのぎ)漁港』 @越前町...
icon-next-galary
1 2 3icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。7月16日発売の8月号では、夏の食の風物詩「う…