SNSで最新情報をチェック

国内外から多くの観光客を集める京都は、寒さも魅力のひとつです。一年の疲れを癒し、運気を高め、旬の美食で体を整えて冬の美景も堪能する。見て、食べて、パワーを授かる。冬の京都で、心と体の幸せ体験、いかがですか。

icon-gallery

「海の京都」で開運体験!

「海の京都」と呼ばれる京都の日本海側は、美景も、美食も、その上パワースポットも盛りだくさん。京都駅から2時間ほどのドライブや列車移動で、京都市街では考えられないゆったり旅が実現できる場所、宮津から伊根へ。

夏もいいけど、冬もいい。宮津に着いて必ず行っておきたいのは日本三景・天橋立です。白砂と青松の砂州が龍の姿に例えられ、展望所から見る風光明媚な眺めはもちろん、全長3.6kmの松林は左右に海を眺めながらの散策やサイクリングも快適です。

日本三景のひとつとして名高い天橋立。幅20~170m、全長3.6kmの砂州に6,700本の松が生い茂る
左右に海を眺めながら松林散策、夏は海水浴場としても人気のスポットだ

天橋立を眺める展望台は4カ所ありますが、「天橋立ビューランド」または「天橋立傘松公園」の2カ所は “股のぞき”で躍動感ある龍の姿が見られることで知られています。今回はこのふたつの展望台で実施されている開運体験にトライしてみました。

天に昇った龍が如意宝珠(願いを叶える玉)を持って降臨したという龍伝説にちなんで、「昇る→玉をつかむ→降りる→玉を奉納する」という一連の流れを自分の手で行う願掛けです。

天橋立の北側にある「天橋立傘松公園」は南側にある「天橋立ビューランド」とともに股のぞきの名所
それぞれロープウェイやケーブルカーで上がることができる

まずは展望所に登って「龍の願い玉」をゲット。玉を手に持ったまま“股のぞき”をして、龍が舞う縁起のいい景色からパワーをもらい願いをこめます。

6種類ある玉はそれぞれ奉納先が決まっているので、展望所を降りたら自分の願い事にあった3寺社に奉納、新年に向けての運気をつかみましょう。

縁起のよい景色にパワーをもらいながら「龍の願い玉」を持って股のぞきを行い願い込める
「龍の願い玉」は1個1000円(税込、体験の手引きつき)。商売繁盛や美人祈願など、願い事ごとに紐の色が異なり、それぞれ奉納先も決まっている
次のページ
日本最古級の神社にお参り...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…