SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★★★☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:すずしろ

すずしろはアブラナ科アブラナ科に属する植物で、春の七草のひとつ。実は、大根の別名であり古称なのです。

また、蘿蔔と表記されることもありますが、この漢字にはすずしろ以外に、「らふく」という読み方もあります。蘿蔔は大根の漢名です。

ちなみに、春の七草のなかには「すずな」という野菜がありますが、すずなとは「かぶ」のことです。

名前の由来は、根の部分が汚れのない清い白色をしているからという説が有力なようです。また、すずな(かぶ)の代わりになる野菜=すずのしろ(代)ということで、すずしろと呼ばれるようになったという説もあります。

すずしろ(大根)には、ジアスターゼ(アミラーゼ)、プロテアーゼという消化を促す酵素が含まれていて、胃もたれや胸焼けの予防に役立ちます。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

【七草:関連記事】「茅乃舎」でおなじみの「久原本家」味噌汁7種を食べ比べ!フリーズドライの進化に感動した“ベスト碗”とは

関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…