×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

2024年は年初から寒暖の差が激しいが、日に日に春が近づいていることがくしゃみでわかってしまう。そして春といえば様々な野菜が旬を迎えるが、みずみずしく柔らかな春キャベツも楽しみの一つだ。そんな旬野菜を使用した春限定のサラダ「旬を味わうサラダ 春キャベツミックス」が2024年3月20日から5月14日までの期間限定で発売される。おいしくて便利な注目の商品をご紹介しよう。

柔らかくてみずみずしい春キャベツをベースに「人参」「かぼちゃ」「紅芯大根」をパッケージ

柔らかくてみずみずしい春キャベツ

株式会社サラダクラブは、2024年3月20日(水)から5月14日(火)までの期間限定で、「旬を味わうサラダ 春キャベツミックス」(140g/213円:税込)を全国で発売する。

「旬を味わうサラダ 春キャベツミックス」は、季節を感じられる野菜を使用した2~3人前「旬を味わうサラダシリーズ」の春限定商品。3~5月にかけて収穫される、柔らかくてみずみずしい春キャベツをベースに、人参やかぼちゃ、紅芯大根など色鮮やかな野菜を合わせた。

この商品は品種と産地を指定した春キャベツを使用しており、2023年は2か月間で約34万パックを売り上げるなど大変なヒットとなった商品だ。

2024年は、人参やかぼちゃ、紅芯大根などの彩り野菜の配合を増やし、より春らしい華やかなサラダとなっている。紅芯大根のピンク色やかぼちゃの黄色、グリーンリーフレタスの深緑が軽やかな春の季節にぴったりだ。

4月から始まる新生活の食卓やお花見のお弁当に最適だ。さらに5月はゴールデンウィーク、こどもの日、母の日など特別なイベントが多いが、春色のサラダは食卓を彩ってくれるだろう。

よりおいしい春キャベツを製品化するために出荷組合(産地)と契約し、数ある品種の中から厳選した春キャベツを使用している。九州エリアでは、販売期間中は九州産の春キャベツのみを使用する。春キャベツは、葉の巻きがゆるくて柔らかく、みずみずしいのが特長で、サラダなどの生食に適している。

アレンジレシピ「しらすとしば漬けの春キャベツサラダ」

「旬を味わうサラダ 春キャベツミックス」を使ったアレンジレシピ「しらすとしば漬けの春キャベツサラダ」

「旬を味わうサラダ 春キャベツミックス」を使ったアレンジレシピがサラダクラブホームページにて公開中だ。ひと手間加えることで、さらに華やかなサラダになる。

【材料】(3人前/調理時間:約5分)
旬を味わうサラダ 春キャベツミックス:1袋
しらす干し:50g/しば漬け:15g/キユーピー 深煎り胡麻ドレッシング:適量

【作り方】5分で簡単に作れるので、野菜でもう1品ほしいときにもおすすめ。ごまドレッシングの甘味と、しば漬けの酸味がアクセントになる和風サラダだ。ボウルに「サラダクラブ 旬を味わうサラダ 春キャベツミックス」、しば漬けのみじん切り、しらす干し、ドレッシングを入れて和え、お皿に盛りつけたら完成!

春キャベツの契約産地の紹介 

左から友菜会(神奈川県)、新宮青果(長崎県)、太陽ファーム(宮崎県)

友菜会(神奈川県)/神奈川県の三浦半島の突端、三浦市は温暖な海洋性気候を活かした路地野菜の産地です。大根、春キャベツを中心に栽培面積10haの野菜を旬の季節に生産、出荷しています。三浦において春キャベツは半世紀を越えて栽培され続いている伝統の一品となっております!

新宮青果(長崎県)/年間を通して、キャベツ・レッドキャベツ・胡瓜・大根・玉ねぎ・さつまいもの栽培をしております。また、大型冷蔵庫を完備しており、安定供給に努めております。

太陽ファーム(宮崎県)/宮崎県の南に位置する都城市にあり、南九州の温暖な気候を利用して一年を通して野菜栽培が可能な土地です。自社農場約30ha、契約農場約250haの規模でキャベツや甘藷、玉葱、人参、大根等の露地野菜を中心に栽培しています。

『旬を味わうサラダ 春キャベツミックス』

旬を味わうサラダ 春キャベツミックス

内容量140g/参考小売価格:213円(税込)
北海道、沖縄県を除く全国で発売
販売期間/2024年3月20日(水)~5月14日(火)
※天候や原料の状況により、販売終了期間が前後する可能性があります。

「旬を味わうサラダ 金美人参ミックス」も発売中

旬を味わうサラダ 金美人参ミックス

サラダクラブは、2024年1月24日(水)から3月19日(火)までの期間限定で、「旬を味わうサラダ 金美人参ミックス」(145g/税込213円)を発売中だ。

「旬を味わうサラダ 金美人参ミックス」は、季節を感じられる野菜を使用した2~3人前「旬を味わうサラダ」シリーズの期間限定商品。冬から春にかけて旬を迎える国産の“金美人参”をメインに、人参、グリーンリーフレタス、赤パプリカなど、配合野菜を全て緑黄色野菜で仕立てた。また、商品パッケージには栄養素をアイコンで表記しており、栄養バランスを考慮して商品を選びたいユーザーから大変好評とのことだ。

肉質がやわらかく甘みがあり、サラダにぴったりの「金美人参」

金美人参は、肉質がやわらかく甘みがあり、サラダにぴったりの人参。通常の人参と比べて匂いのクセも少ないので、野菜が苦手な人にもおすすめ。鮮やかな黄色が特長で、食卓を華やかに彩る。

■株式会社サラダクラブについて
株式会社サラダクラブは、野菜の鮮度とおいしさにこだわり、洗わずにそのまま食べられる「パッケージサラダ」を製造・販売している。キユーピー株式会社と三菱商事株式会社の共同出資により1999年に設立された。利便性と価格が一定という経済性が評価され、需要が拡大しているパッケージサラダ市場で、サラダクラブは国内最大のシェア(金額)を占め、販売店舗数は17,995店(2023年11月現在)となっている。
マクロミルQPR(サラダメーカー別 2022年12月-2023年11月)

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部 深田
おとなの週末Web編集部 深田

おとなの週末Web編集部 深田

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…