SNSで最新情報をチェック

旬の食材は食べて美味しいだけではなく、栄養もたっぷり。本コーナーでは魚や野菜、果物など旬食材の魅力をご紹介します。

さて、今回のテーマとなる食材は?

文/おと週Web編集部、画像/写真AC

【今月の旬食材は?】いま1年で最も旨い食材

■白い花の正体は……

正解:グリーンピース

難易度:★★★☆☆

旬のものは冷凍や缶詰とは別ものの美味しさです

グリーンピースは、マメ科エンドウ属に分類され、えんどうのさやの中の豆が完熟する前に収穫した野菜です。

えんどう豆には、さやごと食べる「さやえんどう」と、さやをむいて中の豆だけを食べる「実えんどう」の2種類があり、グリーンピースは「実えんどう」に分類されます。日本で食用とされるようになったのは明治時代になってからといわれています。

ちなみに、スナップエンドウはグリーンピースをさやごと食べられるように品種改良した品種です。

スナップエンドウ

グリーンピースは缶詰や冷凍品が多いため通年出回っていますが、本当の旬は4~6月。旬の採りたてのものは、缶詰や冷凍品とは比べものにならないくらいの芳醇な香りと甘み、みずみずしさを感じることができます。また、ほくほくとした食感も魅力のひとつです。

実は、嫌いな野菜のアンケートなどでピーマンなどと並びランクインしてしまうことが多いグリーンピース……。その理由としてあげられるのが、独特の青臭さ。その臭いの原因は「ヘキサナール」や「リポキシゲナーゼ」という成分です。

これらの成分は、グリーンピースだけではなく大豆などにも含まれるのですが、若い未熟な実のほうが臭いがより強くなるため、どうしてもグリーンピースは青臭さが際立ってしまうのです。

グリーンピースの青臭さをやわらげる方法は、購入したら新鮮なうちに少し長めに茹でることです。とくにヘキサナールは揮発性の成分なので茹でこぼすと臭いをやわらげることができます。

ちなみに、茹でる前にさやから取り出した豆に塩をまぶすと色鮮やかに茹であがります。茹で時間の目安は2~3分です。

グリーンピースは、サラダや豆ごはんのほか、ポタージュや炒め物、かき揚げなど、さまざまな料理に活用できます。冷凍保存も可能なので、旬の時期にグリーンピースを買いだめするのも手ですね。

次のページ
美味しいグリーンピースの見分け方...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…