SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★★★☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:オオバギボウシ

仰々しい名前ですが、山菜の一種で、葉が開く前の若芽は「うるい」と呼ばれます。

一般的に山菜はアクが強いため、アク抜きなどの下処理が必要となりますが、うるいはアクがほとんどなく、生食もできるという珍しい山菜です。

ただし、葉が開いて大きくなってしまうと苦味が強くなるため、食用にすることはできなくなってしまいます。

名前の由来ですが、つぼみの形が橋の欄干の上端についている装飾具、「擬宝珠(ぎぼし)」に似ていて、さらに葉が大きいため大葉擬宝珠と名づけられたといわれています。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

【山菜:関連記事】奈良大和四寺巡礼で立ち寄りたい!老舗&新店グルメ&スイーツ5選

関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…