×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

JR山手線、東急池上線、都営地下鉄浅草線の3路線が利用でき、アクセスも抜群な東京・五反田は、ビジネス街でありながらメディアで話題になる飲食店も豊富で、遠方からわざわざ足を運ぶ人が集う店も少なくない。そんなグルメな街で週末ふらりと立ち寄りたくなる「昼飲み」にぴったりな場所をご紹介したい。

icon-gallery

一頭買いのプロだからこそ実現したハラミ天国@『じゅう兵衛 はらみ堂』

思い切り肉を堪能したい日に足を運びたいのは、『じゅう兵衛 はらみ堂』だ。土・日・祝日は正午から開店しており、昼でも心おきなく楽しむことができる。

同店ではハラミ300gを一度に味わえる「ハラミの一本堂」(4702円)や、「極上ハラミ刺し」(1518円)、「和牛特選ハラミユッケ」(1738円)など、最高品質のハラミ料理と2980円均一のリーズナブルなワインを味わえる。和牛一頭買いのパイオニア『じゅう兵衛』の姉妹店でもあり、A5和牛をまるまる一頭買いすることでコストパフォーマンスの高いメニューを実現。焼肉は片面炙り焼肉を採用し、肉本来のうま味を逃さないよう徹底している。

肉厚ハラミ300gを1枚で味わえる「ハラミの一本堂」@『じゅう兵衛 はらみ堂』

ここを訪れたらオーダーしておきたいのは、黒タンやみすじ、ザブトン、特選カルビなどが乗った「一頭舟盛り」(8745円)である。希少部位を含んだ9種の肉を食べ比べすることができ、食感や味わいを比較しながら仲間と盛り上がれること間違いなし!

9種の肉が味わえる目にも華やかな「一頭舟盛り」@『じゅう兵衛 はらみ堂』

心も腹も満たされる贅沢な一皿とともに、おいしいひとときを過ごそう。

■『じゅう兵衛 はらみ堂』
[住所]東京都品川区西五反田1-32-2
[営業時間] 月~金17時~ 23時半、土12時~15時、17時~23時半、日・祝12時~15時、17時~23時
[電話] 03-3491-8938
[定休日]無休
[交通]五反田駅から徒歩約4分、東急池上線大崎広小路駅から徒歩約4分

『じゅう兵衛 はらみ堂』

※トップ画像は、『じゅう兵衛 はらみ堂』の「最高品質の生ハラミ」

鮮度抜群なホルモンと名物サワーを満喫@『もつ焼き 五反田ふじ屋』

五反田駅西口から徒歩数分の好立地にある『もつ焼き 五反田ふじ屋』は、いわゆる「デイゼロホルモン」が食べられる人気店だ。「デイゼロ」とは「day 0」のことで、とは、肉をさばいてから1日未満の意。その日の一番新鮮な朝挽きもつを仕入れ、鮮度がキープされたままのホルモンを楽しんでもらうため、解体から下処理、串打ち、全ての工程を店内で行っている。

特別選定された、新鮮なホルモンが味わえる@『もつ焼き 五反田ふじ屋』

土・日は15時から入店することができ、広々とした店内でゆったり昼飲みを満喫することが可能だ。凍らせたフローズンを溶かして楽しむ「名物生レモンサワー」(499円)で至福の休日を過ごそう。

大勢の客に支持を得ている「ねぎれば」(319円)は、くさみがほぼなく、プリっと弾力ある食感が病みつきになるメニュー。たっぷりと盛られた味付けネギも相性抜群である。店長一押しの「上なんこつ」(308円)や、低カロリーで人気の「さがり」(308円)など、希少部位にも注目。筋を弱火で溶かしながら焼くことで、柔らかく仕上げた「こめかみ」(165円)や、独自の丁寧な処理方法で独特の臭いを防ぎ、かみきりやすい食感に仕上げた「しろ」(165円)など、定番の串もおすすめだ。

おさえておきたい人気メニューの「ねぎれば」@『もつ焼き 五反田ふじ屋』

■『もつ焼き五反田ふじ屋』
[住所]東京都品川区西五反田1-26-2
[営業時間] 月~木16時~24時、金16時~25時、土・日15時~24時
[電話] 03-6420-0057
[定休日]無休
[交通] 五反田駅から徒歩約4分、東急池上線大崎広小路駅から徒歩約4分

次のページ
11時半から生ビール!20ものタップがズラリ並んだビアレスト...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

中村友美
中村友美

中村友美

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…