SNSで最新情報をチェック

春キャベツやグリーンアスパラなどの旬野菜や普段のおかずにかけるだけで、ごちそう感のある一品が完成します。今回は、健康に気遣った発酵食品を手掛けている石川県白山市の『North Hakusan(ノース白山)』の万能ドレッシングのご紹介です。旨みたっぷりで爽やかな大葉の香りが、初夏にぴったり!

刺身、野菜、肉、何にでも合う万能ドレッシング

【白山麓の糀からつくったソース&ドレッシングギフト】
手づくりの醤油をベースに、 バルサミコ酢とてんさい糖を合わせ、おろしニンニク、刻んだ大葉をたっ ぷりと入れたドレッシング。 「しょうゆ糀」のまろやかなコクと大葉の爽やかさが利いた味わいは、驚くほど何にでも合う。

醤油麹ベースで色々な料理と相性バッチリ

白山の力が宿る発酵食・ギフト・アロマ 『North Hakusan』

“今、この時代の家族”を繋ぐ、寄り添いのものづくり。“家族を繋ぐこと”をテーマに掲げたものづくりをしています。商品の企画・開発・ 製造・ 販売の全てを自分たちでやっています。

「健康」 に的を絞った味のある発酵食を中心につくっています。霊峰白山(標高2702m) の恩恵を直接受ける場所で作られる糀をはじめ、白山麓の自然素材を多く取り入れています。また、自家摘みのハーブや薬草、トレンド食材も積極的に取り入れています。

発酵食を中心に手掛けている『North Hakusan』

焼肉・揚げ物・素麺にも合う!!

【どんな味?】
味のベースは 「しょうゆ糀」です。「しょうゆ糀」は、米こうじ (米、 種麹)と醤油のみからつくられる発酵食で、ここから私たちは手づくりしています。 「しょうゆ糀」の味を一言で表現すると、「まろやかなしょうゆ」 です。

添加物も入らない天然醸造のしょうゆは少し角 (カド)がある感じですが、コウジ菌による発酵によってその角がとれ、まろやかな感じになります。

この「しょうゆ糀」に、西洋調味料の「バルサミコ酢」がプラスされます。 和の代表格である「しょうゆ糀」と融合することで唯一無二の味になります。

そこに加わる二つの野菜が、にんにくと大葉です。どちらももちろん国産です。にんにくはこのソース&ドレ ッシングだけのためにする擦りおろし方法でしますし、大葉も風味が最大限に発揮するようなカットにしています。

特に、 大葉はこのドレッシングの決め手となるくらいたくさん入っており、濃い味ながらも爽やかさも 感じられるようにしています。

濃い味でも爽やかさを感じられる絶妙な味わい

【甘味の秘密は?】
原材料に「砂糖」 と書けば、どんな砂糖なのか?までは分かりませんが、私たちはあえて「てんさい糖」と書
いています。

完全に精製された白砂糖ではなく、精製度が低くオリゴ糖や食物繊維が多いてんさい糖を使用しています。「美味しくて、それがヘルシーであれば尚嬉しい」 ということで、あえて 「てんさい糖」 を使っています。


【酵素は活きている?】
瓶詰めや封詰めした後に加熱殺菌をしていません。80°C以上で死活してしまう酵素 (消化酵素や分解酵素等)も、このソース&ドレッシングでは生きています。

【使い方は? どんな料理に合うの?】
スパウトパウチは、振ってかけるだけです。白身魚のお刺身、生野菜、温野菜、豆腐、厚揚げ、焼肉、餃子、揚げ物 (魚・肉)、素麺など・・・。 和洋食も問わず、肉・野菜も問わず何でも合います。

“振ってかけるだけ”なので、もう一品欲しいときの、ちゃちゃっと料理にもおすすめ
【ノース白山】白山麓の糀からつくったソース&ドレッシングギフト(冷蔵)4320円 小分けになっているので使い勝手も◎

【商品説明】
内容量は、165g×4袋。刺身・豆腐・サラダ・揚げ物等にかけてお召し上がりください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…