MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
横浜・たまプラーザのそば『手打そば風來蕎』|蕎麦を含む絶品コース料理がたまらなく美味しい!

横浜・たまプラーザのそば『手打そば風來蕎』|蕎麦を含む絶品コース料理がたまらなく美味しい!

店で手作りする濃厚な生湯葉に、しっとり仕上げた鴨のロースト、そして彩り野菜をあしらったカルパッチョと、コース口開けの前菜から、その出来映えに惚れ惚れ。続いてやってくる滋味あふれる椀物や、季節の一品料理でさらに心をつかまれたところで真打ちの登場だ。

perm_media 《画像ギャラリー》横浜・たまプラーザのそば『手打そば風來蕎』|蕎麦を含む絶品コース料理がたまらなく美味しい!の画像をチェック! navigate_next

手打そば風來蕎(最寄駅:横浜・たまプラーザ駅)

契約農家から届く無農薬や有機栽培された蕎麦の実を、その特性に合わせて自家製粉。複数の産地をブレンドし、九一で打った蕎麦は豊かな甘みが口に広がり、その余韻を残しつつ喉をスルリと通って行く。最後は女将さんお手製のデザートに舌鼓。コースは前日までに予約すれば、昼夜問わず楽しめる。

雫( 前菜三品 蕎麦餅の入った春キャベツのお椀 大穴子の白焼き 山椒のソース 季節の天ぷら おせいろ 甘味)
3500円(平日限定)

お椀は裏ごしした春キャベツをダシで伸ばし、和風ポタージュのような味わい。天ぷらはふきのとう、こごみ、タラの芽と季節感にあふれている。山椒の爽やかな香りを利かせた甘辛いソースがふっくら焼かれた穴子の風味を引き立てている。デザートは上品な甘さの小松菜のババロア

自家製粉の粗挽き粉と細挽き粉をブレンドし、豊かな甘みと喉ごしの良さを生んでいる

わかむすめ純米無濾過生原酒(左)
1合 1000円

トゥーレーヌ・ソーヴィニヨンヴィエイユ・ヴィーニュ(右)
グラス 900円

日本酒は店主の出身地・山口県の地酒を多く置いている。また、エレガントな味わいの白ワインと料理のマッチングを楽しむのも◎

手打そば風來蕎の店舗情報

[住所]神奈川県横浜市青葉区新石川3-13-26 [TEL]045-507-7803 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、18時~21時半(20時半LO)※火は昼のみ ※ランチタイム有 [休日]水・第3木 [席]カウンターあり、全38席/全席禁煙/予約可/5000円以上でカード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]東急田園都市線たまプラーザ駅南口から徒歩3分

電話番号 045-507-7803
2018年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
飲食店激戦区・恵比寿の地で24年続く実力店。店主は『一茶庵』出身で、茨城県産の常陸秋そばを中心にした手打ち蕎麦を供する。
夏の蕎麦といえば、せいろを思い浮かべる人が多いハズ。でも、それだけではありません。冷たいおツユの冷やかけ、もり汁や蕎麦切りにひと工夫した変わり種まで。夏を感じる一杯をお届けします。
「物を大切にすると命が宿る。きれいな家には穏やかな人が育ち、家が恩返しをしてくれる」。店主の宮下厚志さんは、この言い伝えが好きだという。
最初にかけ汁を口に含んだ時、もしかしたら「おや?」と思うかもしれない。一般的なつゆに比べると、ほんの少しだけ、かえしの風味が淡い薄口仕立て。
蕎麦屋を営んでいた父の背中を見て育ち、「物心がついた頃から蕎麦職人になりたかった」と話す店主の早川さん。大事にするのは、香り、旨み、甘み、色味など全体のバランスだ。
最新記事
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル