MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
吉祥寺グルメ情報_吉祥寺の弁当ニューフェイスが登場! の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(112)

吉祥寺グルメ情報_吉祥寺の弁当ニューフェイスが登場! の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(112)

すごく入れ替わりのはげしい吉祥寺において、テイクアウトといえば『C』と『N』の弁当勢力図は、まったく微動だにしないって思っていたおっさん女子……。 そんな状況なので、弁当ニューフェイスが登場したらチェックせざるを得ないと思っていたのですが、今年に入ってからいい感じの新顔弁当が登場したのでご紹介したいと思います……。

perm_media 《画像ギャラリー》吉祥寺グルメ情報_吉祥寺の弁当ニューフェイスが登場! の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(112) の画像をチェック! navigate_next

吉祥寺の弁当ニューフェイスが登場! の件


吉祥寺のテイクアウトのお弁当って、結局、中道通りの『C』のぶっかけ弁当と、末広通りの『N』なんじゃね?(連載63回参照)と、『C』のお弁当レジに並びながら、実感したおっさん女子です。

ちなみに平日の超中途半端な15時なのに、前に7人並んでたけどね……。


しかし、たぶん5年前も『C』と『N』だった気がするワケよ。

しかも、この7月に五日市街道のチェーン弁当屋『H』が閉店した……。

でも、あんまり影響はないよな、と五日市街道沿いに弁当動線のない私は呟いたのだった。

おっさん女子としては、こんなに店の入れ替わりが激しい吉祥寺なのに、『C』と『N』の弁当勢力図は、まったく微動だにしないと感じるので、弁当ニューフェイスが登場したらチェックせざるを得ない。

そして今年に入ってから、いい感じの新顔弁当が登場したので、ご紹介したいと思います。

イラスト/小豆だるま



まず、2018年11月にオープンした東急裏の中華屋さん『東京W』。

ここは、非常にオシャレでリーズナブルなので、ランチ時も賑わっているお店。

この『東京W』が、今年に入ってからテイクアウトのお弁当を始めた、と思ったら8月末に閉店。

あらら……。

早いな、おい……!


おっさん女子的、吉祥寺のテイクアウト弁当・大本命は『T寿』だ!


しかし大丈夫だ!

おっさん女子の大本命は、5月に井の頭通りにできた『T寿』だ! 

なぜ大本命なのか? 

はい、鶏唐揚げのテイクアウト専門店なんですよ。

場所的にはヨシダゴハン(連載16回参照)のちょっと先です。

弁当もランチもデフォルトで唐揚げメニューをついつい選んでしまう私ですが、吉祥寺って唐揚げのテイクアウト専門店が、意外に長続きしないんだよね。

アトレ吉祥寺のフードエリアですら生き残っていません。

そんな状況に心を痛めていた(笑)おっさん女子ですが、ついに来たか! という感じ。

この『T寿』は、唐揚げ単品のほかに、弁当があるんですよ。

基本は3種類! 

もちろん全部、か・ら・あ・げ弁当! 

まず、『T寿』の基本の唐揚げ4種類(醤油・塩・甘だれ・南蛮酢)がセットになった、ミックスからあげ弁当。

ちなみにA弁当ね! 

そして、醤油と塩のB弁当。

醤油のみのC弁当の3種類。


まずはA弁当にしちゃうよね、私もそうだった。

でもね、次にB弁当にするんですけど、結論として醤油オンリーのC弁当だと思います(笑)。

男子は、C弁当率が高いです。

女子は、A or B弁当ね。

女子は若干の迷いがあるね(笑)。

ALL580円と、とてもリーズナブル。

あと週替わりの唐揚げ単品もバラエティに富んでいて、のりしお、にんにく醤油とか、どれも美味しいよ。

そして夏にお値段&量が控えめの450円の弁当も発売! 

私は物足りないので、買いませんが……。


それでも『T寿』にはガンバってほしいです。










天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。




小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。


※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
天野七月@おとなの週末

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連するキーワード
関連記事
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
今までの吉祥寺の和風のカフェ、喫茶店、甘味処は、比較的年配のマダムたちの需要が多かった吉祥寺である。しかし最近、けっこう若い女子向けのカジュアルな和風がキテるんじゃないでしょうか? ということで、今回は2020年にオープンした2軒ご紹介してみようと思います。
新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。
白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!
最新記事
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
人気貝料理店でありながら、1日100食売れる弁当はバリバリの台湾料理! 系列店が台湾にあるため、本場仕込みの「ルーロー飯」(豚角煮飯)と「ジーロー飯」(鶏肉飯)を日本人の口にも合うように、丁寧に拵えてある。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
今も昔も製麺所を営み、麺類の美味しさは中華街でも指折り。当然“冷やし”でもその旨さを堪能できる。
get_app
ダウンロードする
キャンセル