MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
吉祥寺グルメ情報_吉祥寺の専門店は、丸投げ&やりすぎを推奨、の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(116)

吉祥寺グルメ情報_吉祥寺の専門店は、丸投げ&やりすぎを推奨、の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(116)

世の中的な流行なのか、吉祥寺だけの現象なのか不明ですが、ここ1~2年、マニアックなジャンルの食べ物を扱う専門店が増えている傾向にあります。 好きな人にはたまらんなぁ、という感じの店が増えているのですが、今回、私が推すのは「ごはんもの」。いや、今回に限らず、ごはんものは一生推していこうと思ってますけどね……。

perm_media 《画像ギャラリー》吉祥寺グルメ情報_吉祥寺の専門店は、丸投げ&やりすぎを推奨、の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(116) の画像をチェック! navigate_next

吉祥寺の専門店は、丸投げ&やりすぎを推奨、の件


世の中的な流行なのか、吉祥寺だけの現象なのか不明ですが、ここ1~2年、マニアックなジャンルの食べ物を扱う専門店が増えている傾向にあります。

たとえば、やりすぎ上等! のアップルパイ専門店『G』(連載64回参照)、吉祥寺丸井横のキッチンカーバインミー専門店『B★サンドイッチ』(107回)、さらに吉祥寺丸井にはタマゴサンド専門店『U』、丸井横の七井通りにはカレーパン専門店『T』。

好きな人にはたまらんなぁ、という感じの店が増えております。

しかし今回、私が推すのは「ごはんもの」。

いや、今回に限らず、ごはんものは一生推していこうと思ってますけどね……。

「自分カスタマイズ」がキモ! のアジア的雰囲気のガパオ専門店が登場だ!


7月に駅北口の『パンのT』(39回)のお隣のビルの2階にガパオ専門店『Gキッチン』ができたのでした。

ガパオ好きの私はさっそく食べましたが、その前に、お店の内観が超カオスっていうか……。

良くも悪くもアジア的雰囲気で満ちております(笑)。

基本、ガパオ中心ですが、アジアカレーもあります。

あとその他フード類もあるんですけど、ここはガパオだろ! 

専門店だし! と思ってS・M・Lとサイズがあるなか、基本のガパオSサイズを頼んでみました。

結論として、パクチーも乗っておらず、正直辛さもパンチもない。

しかしテーブルに置いてある調味料があり得ないくらい充実。

バジル、チリソース、辛み系スパイス、ガーリックオイルなどなど。ここは自分好みにカスタマイズして食べるべきかと思います。

レモネード専門店『L』(104回)を彷彿とさせる自分カスタマイズ……。

イラスト/小豆だるま



2回目の訪問でガパオ+アジアカレーを頼んでみましたが、もう最後のほうは、ガパオもカレーも混ぜちゃえ! という、混ぜるのが好きなおっさん女子的に(34回)大満足です。

しかもテーブルの調味料で物足りない人は、パクチー、チーズ、肉増し(それぞれ有料)をトッピングできます。

このいい意味での“丸投げ感”……。


嫌いじゃないです。

そしてもう1軒。ハモニカ横丁のタコライス&ソーキソバの専門店『H』もオススメ!


そして専門店といえば、何度となく、おっさん女子に記事化をスルーされ続けた(59回111回)、ハモニカ横丁のタコライス&ソーキソバの専門店『H』。

タコライスの専門店って、たぶん東京でここだけじゃない? 

アボカドチーズのタコライスが一番人気かと思いますが、ここは食べ方の指示があって、大量に乗っているレタスをスプーンで慣らし、その上にサルサソースをかける。

さらにマヨネーズやタバスコを好みでかけてね、という指導が……。

ちなみに「混ぜ」ちゃダメみたい。

具を崩しながら食べるのがいいらしい……。

いや、私は一気に混ぜるけどね(笑)。

まあ各自好きに食べていいと思います。


タコライスで夏を感じるおっさん女子なのですが、ここのタコライスは、夏以外がいいんですよ。

なぜかというと“やりすぎ”だからです(笑)。

“お好み焼き”風タコライス、“ハロウィン”風タコライス、“ガパオ”タコライス、“カレードリア”タコライスなどなど。季節の限定メニューが、けっこうありえない展開をしていて、見逃せません! 

もう、それタコライスじゃなくて、別の食べ物なのでは……と思うのですが、私は“やりすぎは愛”と思っている人間。

いいと思います! 

ちなみにソーキそばの季節限定メニューもやりすぎ感満載。

カレーソーキそば、とかオニオングラタンソーキそばとか……。

お味は興味のある人が確認してください。


私は季節限定のタコライス確認で忙しいので……(苦笑)。








天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。



小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
天野七月@おとなの週末

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連するキーワード
関連記事
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
今までの吉祥寺の和風のカフェ、喫茶店、甘味処は、比較的年配のマダムたちの需要が多かった吉祥寺である。しかし最近、けっこう若い女子向けのカジュアルな和風がキテるんじゃないでしょうか? ということで、今回は2020年にオープンした2軒ご紹介してみようと思います。
新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。
白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!
最新記事
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル