MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
そば処 更科(そば/新宿御苑)|蕎麦屋なのにラーメンが人気!?麺もスープも焼豚全て自家製!

そば処 更科(そば/新宿御苑)|蕎麦屋なのにラーメンが人気!?麺もスープも焼豚全て自家製!

昔ながらの町の蕎麦屋然とした佇まいもいいのだが、蕎麦よりもラーメンの注文が多いというくらいの人気の店がこちら。
 創業は昭和10年、そしてラーメンは戦後すぐに誕生したという。

そば処 更科(最寄駅:新宿御苑前駅)

シンプルにして抜群の完成度 戦後すぐから変わらぬ旨さ

「蕎麦が支給で手に入らず、荻窪の闇市で小麦粉を買って麺を打ったのが始まり」だそうで、以来、麺もスープも焼豚もすべて自家製だ。スープの材料は鶏ガラ、豚骨、ネギのみとシンプル。豚骨が前に出すぎることはなく、いい塩梅のコクがある、きれいな醬油味。「まず麺から食べてほしい」という麺は、のびがよくつるりと食感がいい。麺といいスープといい、余計なものはなくして抜群のバランス、完成度なのだ。思わず懐かしい、変わらぬ旨さがここにある。

ラーメン
648円

自家製の麺とスープに、メンマと青菜、焼豚、ネギがのる。デフォルトともいうべきシンプルさにして言うことないバランス。魚介は使わないが、店内に漂う蕎麦の香りが鼻をくすぐり、隠れたアクセントに

もつ煮込み
540円

やわらかくとろけるように煮込まれたもつは、コクのある味噌味。ラーメンの前にこれで1杯も悪くない

お店からの一言

三代目・髙橋 正さん、敦子さん

「期待を裏切らない普通を大事に。愛情が勝負です」

そば処 更科の店舗情報

[住所]東京都新宿区新宿1-30-5 [TEL]03-3351-2951 [営業時間]11時半~15時、17時半~20時半 ※ランチタイム有 [休日]土・日・祝 [席]1・2階合わせ50席/喫煙可/予約不可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅2番出口から徒歩3分


電話番号 03-3351-2951

撮影/小澤晶子 取材/池田一郎

2019年2月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
端正な姿と瑞々しさが特徴の蕎麦は、低速の特製石臼で毎日挽いて手打ちされたもの。日本一の蕎麦の里として知られる北海道・幌加内産玄蕎麦を雪室で鮮度を保ちつつ熟成させた蕎麦を使用している。
蕎麦は独学。店主の三本菅さんが試行錯誤で追求し、製粉所の社長から粉の挽き方を教わるなどして自分の理想とする味を完成させた。
現地でもなかなかお目にかかれない常陸秋そばの故郷、常陸太田市・金砂郷赤土産の蕎麦を、自家製粉の粗挽き、十割で味わえる。ダシ香る薄色の汁で食す「すけもり」はぜひ一度。
この店名にピンと来る人も多いのでは? 2015年に駅周辺の再開発で閉店した、半世紀以上の歴史を持つ立ち食い蕎麦店が、2017年12月にこの場所で再スタートを切ったのだ。
 庶民的な小さな商店街の一角。昭和32年創業の店は、町の食堂として親しまれている。
 1970年創業のイタリアン。当時は、パスタをアルデンテで出すと「麺が固い!」と怒られた時代。
まず供されるシンプルな茶碗蒸しがあまりに美味しくて夢中で平らげてしまった。期待が高まったところで、にぎりを口にすると、シャリがふんわりとほどけた。
今回ご紹介するのは、2019年7月にオープンした『cafe&bar d●●●●●』だよ。 入れ替わりの激しい吉祥寺で1周年を迎えた&世界中を巻き込んだ“もーやってらんない”現象にも耐えていた(涙)。ということで、個人的に「おめでとう」の気持ちをこめてのご紹介です。店名はイニシャルだけどな……。
夏本番を目前にした今。湿度や気温の高さに負けないよう、元気になれる食べ物をお取り寄せしませんか?夏バテ対策や食欲のないときにオススメな逸品揃いです!カレー、うなぎ、冷たい麺、ホルモンや肉、といった人気ジャンル別に、厳選してご紹介します!
202views お取り寄せ
江戸幕府第五代将軍・徳川綱吉に仕えた川越藩藩主・柳澤吉保による大名庭園。吉保自らが設計し、元禄15年(1702)に完成させた。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt