MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
南蛮漬け、照り焼きをトッピング! サバのすべてを味わいつくす、鳥取「純サバカレー缶」/至福の鯖百選[39]

南蛮漬け、照り焼きをトッピング! サバのすべてを味わいつくす、鳥取「純サバカレー缶」/至福の鯖百選[39]

鳥取県東部・因幡地方の伝統食「因幡の塩鯖」とサバ節でとったダシを使った和風のルー、塩鯖の竜田揚げをトッピングした「サバ一尾をまるごと味わい尽くす」カレーは、日本最大級のカレーイベント「よこすかカレーフェスティバル2019」において3位を受賞。数々のメディアに取り上げられ大ブレイク中だ。

perm_media 《画像ギャラリー》南蛮漬け、照り焼きをトッピング! サバのすべてを味わいつくす、鳥取「純サバカレー缶」/至福の鯖百選[39]の画像をチェック! navigate_next

南蛮漬け、照り焼きをトッピング! サバのすべてを味わいつくす、鳥取「純サバカレー缶」


鳥取県東部・因幡地方の伝統食「因幡の塩鯖」と、サバ節でとったダシを使った和風のルー、塩鯖の竜田揚げをトッピングした「サバ一尾をまるごと味わい尽くす」カレーは、日本最大級のカレーイベント「よこすかカレーフェスティバル2019」において3位を受賞。

数々のメディアに取り上げられ、大ブレイク中だ。

厳選したサバ節、そして焼いた塩鯖の頭、中骨、割いた腹の部分でとっただしをダブルで使った、サバアロマが全開で香る「純サバカレー」。


その魅力は以前にもご紹介させていただいたが、なんと、その美味しさを自宅でも楽しめる「純サバカレー缶」が登場!


純サバカレー同様、因幡の塩鯖を使った「純サバカレールウ缶」、そしてトッピングとして「サバ南蛮漬け缶」「サバ照り焼き缶」が、約1年の開発期間を経てこのほど完成した。

「純サバカレールウ缶」「サバ南蛮漬け缶」「サバ照り焼き缶」


「全国の方に純サバカレーを食べていただきたかったんです!!」と熱く語るのは、純サバカレーを提供する鳥取市「スーパー居酒屋だいぜん」のオーナーである藤木巧さん。

もちろんサバLOVE、というかサバ命。

サバ好きだからこそサバ視点で考えぬき、サバの美味しさを最大限に引き出したカレーを生み出した。

藤木巧さん。
バリバリの「塩鯖ニスト」。
だいぜんでは、因幡の塩鯖を使った
「さば塩麹漬けのあぶり丼」
「さば竜田揚げ丼」など
珠玉のサバメニューがそろう。


そんな極めて「サバ至上主義」のカレーを缶詰で再現するために、渾身の勢いで臨んだ。

が、開発当初からいきなりの壁にぶち当たった。

カレールーに塩鯖を入れて缶詰にしてみると「いまいち」だったのだ。

「ルーにサバを入れて缶詰にしてみたら、サバのクセが出てしまったんです。
これはバラバラにしたほうがいいのでは、という話になりました」

よって、純サバカレールウ缶は「ルー」だけ。

サバは入っていない。

そのため新たな「トッピングサバ缶」を開発することになった。

「いやあ、ここからが大変でした」と藤木さん。

純サバカレーのトッピングである竜田揚げを缶詰にしてみた。

「カチカチになりました……」

ならばとサバのフライを缶詰にしてみた。

「ドロッドロになりました……」

「揚げ物の壁」にぶつかり、方向転換してオリーブオイルとニンニクを使ったアヒージョ風缶詰にしてみた。

「これはとても美味しかったです」

が、あえて却下。

「アヒージョって、ありきたりだなあと……」


サバ好きだからこそ画期的な味付けのサバ缶を。

そしてなんといっても開発の前提は「カレーライスのためのサバ缶」だ。

「純サバカレーにトッピングしたときに、最高の味わいになるサバ缶を極めよう」と決意した藤木さん。

まず思い付いたのは「サバの南蛮漬け」。

だいぜんの日替わりランチにも登場するメニューを缶詰仕様にレシピを調整した。

塩鯖に三杯酢を使った特製のあんをからめて仕上げたサバ缶は、ルーの風味にぴったりだった。

さらにカレーライスとの相性を考えて「ごはんにからみやすい」ように「片栗粉を多めにしてとろみをつけて仕上げました」と藤木さん。

盛り付けたときの彩りまで配慮してパプリカも加えた。

三杯酢のあんをからめた「サバの南蛮漬け缶」。


さらに「食べ比べを楽しんでほしい」と「サバの照り焼き缶」も開発。

塩鯖にしょうゆ、三温糖、みりん、酒でつくったタレを加え、玉ねぎ、鷹の爪も入れて缶詰に。

こちらも片栗粉をプラス。

ルーとの相性もバッチリ、キマった。

タレを加えてテリッと仕上げた「サバの照り焼き缶」。


「どちらもそのままおつまみにしたり、ごはんと一緒に食べても美味しいです。でも、純サバカレーとして食べたときに最高のマリアージュ! ぜひ、セットで味わっていただたきたい!」と力説する藤木さん。

これまでお店やイベントで提供していた純サバカレーとはまた違った味わい、そして楽しみ方もできるからだ。

じつは、純サバカレーの缶詰化において、藤木さんも予期せぬ「ふたつの奇跡」が起きた。

ひとつめは「カレールーがさらに美味しくなった」こと。

「缶にふたをして高温調理する缶詰は、いわば小さい圧力釜。味により深みが出るとともに、スパイスの香りがグンと引き立つ仕上がりに、驚きました」と藤木さん。

ふたつ目は「塩鯖をサバ缶にするとバツグンに美味しい」こと。

冒頭で説明したとおり、使用しているのは「因幡の塩鯖」。

鳥取市・酒津(さけのつ)漁港周辺でひとつひとつ手洗いし、水に一晩浸すことで徹底的な血抜きを行い、塩は手振りで仕上げた塩鯖だ。

「生のサバとまったく違った仕上がりになります。クセがなく身がふっくら仕上がって、またまた驚きました」

因幡の塩鯖のポテンシャル恐るべし!

というわけで、さらなる進化を遂げていた純サバカレーを実食!

まずトッピングとなるサバ缶をそのまま食べてみる。

サバの南蛮漬け缶の身をかじってみる。

うわ。

たしかにしっとりやわらか! 

そこに、とろっとした甘酸っぱいあんが絶妙に絡んでさわやかすぎる! 

女子にもウケそうな味わい。


しっとりやわらか、さわやかな風味のサバの南蛮漬け缶。
ワインのおつまみにもおすすめ。


一方、サバの照り焼き缶は、てりってりの身がほどよい甘辛さで、サバの旨みがグイッと引き立って美味しい!


ほどよい甘辛さの、サバの照り焼き缶。
ビールや日本酒のおつまみとしてもバッチリ!



いざ! カレーと合体させますよ!

ルーは缶をあけるなり、ほとばしる本格的なスパイスの香り。

そして温めると、かぐわしいサバだしの香り!

「純サバカレールウ缶」。自社農園でとれた無農薬の玉ねぎ、地元のカレースパイス「鳥取カレーの素」と、10数種類のスパイスや隠し味を加えて2時間煮込んだ逸品。ルーは常温でかけてもよし、器に入れてレンジで加熱してもよし。


ごはんにかけていただくと、口の中いっぱいにフルボディなサバの旨み! 

それを複雑なスパイスの風味が引き立てて、思いきり後引く味わい。

たしかに味わいの奥行きっぷりが、缶詰バージョンはすごいかも。


そして、2種類のサバ缶の身をオン!

ごはんにルーをかけて、サバ南蛮漬け缶とサバ照り焼き缶の身をトッピング! 
缶汁は後で使うのでくれぐれも捨てないように!


照り焼き缶とカレーを合わせて食べると……。 

おっ。

照り焼きのタレとカレーの風味がベストマッチ。

カレーにコクがでる組み合わせ! 

とろとろタマネギといっしょに食べると、またまたうっとり。

サバ照り焼き缶とカレーを
いっしょに食べると、
コクまろな味わいに!


南蛮漬けとカレーをスプーンですくって食べると、あらあらカレーが軽やかに。

さらさらといただき、再び照り焼き缶に戻ってコクを楽しむ。

なんだか楽しいぞ、カレー上における「サバ往復」!

サバ南蛮漬け缶とカレーは
軽やかな味わい。
サバで味変が楽しめる。


そして、サバの旨みが詰まった「缶汁」の存在を忘れるべからず。

照り焼き缶の汁をカレーにかけると、グンと濃厚で深みのある味わいに。

「カレーにソース」的に使いこなして。

南蛮漬け缶の汁はカレーの合間にスプーンですくってチビチビといただく。

はい、「らっきょう」的に使いこなして。

ちなみにカレー、照り焼き缶、南蛮漬け缶の「全部混ぜ」で食べるのもおすすめ。

サバ好きも、カレー好きも納得できる究極のサバカレー缶、ぜひお試しを!


■スーパー居酒屋 だいぜん
https://www.tottori-daizen.com/
純サバカレー缶通販サイト
https://www.47club.jp/34M-000067xxl
※だいぜんでも販売中。







池田陽子(いけだ ようこ)
サバファンの集い「鯖ナイト」や、日本中のサバ好きが集まる「鯖サミット」などの活動を担う「全さば連(全日本さば連合会)」広報担当/サバジェンヌとして活躍。本業は薬膳アテンダント/食文化ジャーナリスト。著書に『ゆる薬膳。』(日本文芸社)、『缶詰deゆる薬膳。』(宝島社)、『春夏秋冬ゆる薬膳。』(扶桑社)、「ゆる薬膳。」はじめたらするっと5kgヤセました!(青春出版社)、『サバが好き!』(山と渓谷社)など。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
池田 陽子

サバファンの集い「鯖ナイト」や、日本中のサバ好きが集まる「鯖サミット」などの活動を担う「全さば連(全日本さば連合会)」広報担当/サバジェンヌとして活躍。本業は薬膳アテンダント/食文化ジャーナリスト。著書に『ゆる薬膳。』(日本文芸社)、『缶詰deゆる薬膳。』(宝島社)、『春夏秋冬ゆる薬膳。』(扶桑社)、「ゆる薬膳。」はじめたらするっと5kgヤセました!(青春出版社)、『サバが好き!』(山と渓谷社)など。 ■サバに関する情報をみんなでシェアする「全さば連Facebookグループページ」がスタート。サバ関係者、そしてサバファンの方々、どなたでも参加可能。

関連記事
2021年のサバ缶トレンドは「進化系」! 口を酸っぱくして言い続ける、我らがサバジェンヌが今回紹介するのは、100年以上の歴史を誇る缶詰製造メーカーによる新商品。その昔TVドラマで取り上げられ大ブレイクした「サバカレー缶」のメーカーです。
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
最近“進化系”が急増中の「サバ缶」。前回の「バターチキン風サバカレー缶」に続き、今回は明太子との夢の競演。しかも手掛けるのは、日本で初めて明太子を売り出した福岡県の老舗店。一体どんな缶詰なのか、どんな味なのか! サバジェンヌが実食レポートです。
スーパーへ行くとたくさん陳列されている「サバ缶」。最近では“進化系”が増えており、中でも「サバカレー缶」の勢いがすさまじいのです。特に強烈な個性を放つものをサバジェンヌが偶然発見! あまりの美味しさに、なんとメーカーへ突撃取材を試みました!
東京・仙川に日本初のサバサンド専門店がオープン。しかも「スモークサバサンド」。さらに作っているのがバーテンダーで、ウイスキーを使っているのです。そのウイスキーがまたラフロイグというから、いろいろ気になりすぎます。そんな話題性十分のサバサンドをサバジェンヌが実食!
最新記事
ひと言で言えば、安心感があって美味しく寛げるお店。松澤農園の野菜やみやじ豚をはじめ、基本食材は国産で生産者が分かるもの。
夜はなかなか手が出ないけれど、ランチなら高級店の炊き込みご飯も楽しめる!贅を尽くし手を尽くした味わいを存分に満喫させてくれる2軒をご案内します。
1985年、名バーテンダー高橋弘行さんが開業した九州きっての名門バー。鹿児島の旬の柑橘やフルーツを使ったカクテルが人気で、嘉之助蒸溜所のニューボーンも様々な飲み方を提案する。
美味しいのに、単体だと不思議と軽視されがちな気がするワンタン。なんだか妙にいじらしいその味わいを求め、街を徘徊してみました。
代表兼ソムリエの岡田壮右さんは、オーストリアのワイン大使の肩書を持つスペシャリスト。その実力は、ワインと鮨の著書も手掛けるほど。
get_app
ダウンロードする
キャンセル