MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
Vimon(ハンバーグ・洋食/東京)|黒毛和牛料理専門店が作るハンバーグが絶品!想像を超える衝撃の旨さ!

Vimon(ハンバーグ・洋食/東京)|黒毛和牛料理専門店が作るハンバーグが絶品!想像を超える衝撃の旨さ!

口に運んだ瞬間の衝撃! 弾力のある粗挽き牛肉のコクがギュギュッとしみ出し、香ばしい焦げ目から濃厚な肉汁があふれ出す。

perm_media 《画像ギャラリー》Vimon(ハンバーグ・洋食/東京)|黒毛和牛料理専門店が作るハンバーグが絶品!想像を超える衝撃の旨さ!の画像をチェック! navigate_next

Vimon(最寄駅:東京駅)

旨み炸裂の贅沢ハンバーグ 和牛を噛みしめる悦びに浸る

味付けは岩塩とコショウだけ。「厳選和牛はそのままの味が美味しいので、ソースを付けません」。これが黒毛和牛料理専門店『Vimon』の名物「すねハンバーグ」である。挽き肉はステーキをカットする際に出るスネ肉を100%使用。骨太で躍動感のある旨さは、ステーキにだって負けない。ああ、もう普通のヤワなハンバーグじゃ満足できなくなりそう……。
 おひとりさまの日はカウンターへ。目の前の鉄板からジュージュー鳴り響くBGMを聴きながら、心地よく午餐をいただける。テーブル席も充実しているので、ランチ会や接待でもぜひ。肉好きを誘ってゆっくりとお楽しみを。

すねバーグ(170g)
1480円

付け合わせは大根おろしのみ。仕入れる国産牛は日替わりで、この日は山形産や熊本産など。255gは2020円、340gは2530円。バラとモモの挽き肉でつくる「とろバーグ」(170g 1790円)も双璧の人気。タネに上質な牛脂を加え、肉汁が滴るジューシーな味わいに仕上げる。17時までのランチタイムはライス、スープ、サラダ付き

メンチカツランチ
1050円

1日25食限定のメンチカツ。「すねバーグ」と同じ濃厚な旨みを、マスタード入りの特製ソースでさっぱりと

VIMONバーガー

1680円

夜メニューのイチ押し。ハンバーグの実力と食べ応えをハンバーガーでも堪能

お店からの一言

店長 前島一仁さん、スタッフ 篠木三貴さん

「「白穂乃香」の生ビールやソムリエが選ぶワインも自慢です」

Vimonの店舗情報

[住所]東京駅構内1階 キッチンストリート内 [TEL]03-3283-1841 [営業時間]11時~23時(22時LO)※ランチは11時~17時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンターあり、全48席/全席禁煙/夜のみ予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]八重洲北口改札から徒歩2分


電話番号 03-3283-1841

撮影/小島 昇 取材/林 匠子

2020年1月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
洋食店としての創業ながら、先代はとんかつ専門店だったという歴史を持つ店の当代が打ち出したのは、驚くほどふわふわのハンバーグ。「子どもの頃、親父が作るハンバーグが好きで、それを再現したかった」と店主は笑う。
[鉄板焼 さとう]のランチには13時を過ぎると訪れる人多し。なぜなら、通常200gのハンバーグが300gに無料で増量できるからだ。[鉄板焼 さとう]の[交通アクセス]は 地下鉄千代田線赤坂駅1番出口から徒歩5分
食材にこだわるご褒美昼メシなら「ラ・ブシュリー・近江」に決まり。何と言っても近江牛専門精肉店の直営だけに、牛肉はすべて一頭買いしている近江牛の処女牛を使う贅沢ぶりだ。
 肩が触れ合うような狭いカウンター席に、煙がモウモウと立ちこめる店内。この店を訪れる理由はただひとつ、絶品のラムを味わい尽くすためだ。
 ここの魅力は岩中豚を100%使用したパテの旨さ。肩ロースやハラミなど挽き方の異なる4種類の部位を巧みに合わせ、力強い味わいを実現している。
最新記事
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカレーが美味しいお店をご紹介します。
創業昭和25年の老舗。メニューにレシピはなく、先代の仕事ぶりを見て覚えた味を提供している。
「鯖街道」を有する福井県若狭地方で新たなブランドサバが誕生していました。こだわりと愛情がたっぷり詰まった「よっぱらいサバ」に出合うため、サバジェンヌが福井県までやってきました。
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカツ丼が美味しいお店をご紹介します。
東京・表参道にある新潟県のアンテナショップで、食欲がそそられる一品を見つけました。老舗蒲鉾店「竹徳かまぼこ」の人気ナンバーワン「煮玉子しんじょう」です。丸いしんじょうをふたつに割ると、とろとろの半熟玉子が現れました。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル