MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
備えあれば憂いなし 人気防災食の味・使い勝手を試してみた

備えあれば憂いなし 人気防災食の味・使い勝手を試してみた

防災への意識が高まる昨今、防災食のバリエーションが増え、売れ行きも好調なのだとか。気になる12食を食べ比べてみました。

perm_media 《画像ギャラリー》備えあれば憂いなし 人気防災食の味・使い勝手を試してみたの画像をチェック! navigate_next

麺類

イザメシ おだしじんわり きつねうどん
杉田エース 799円

化学調味料不使用の優しい味で
のど越しつるっと食べられる

特殊容器にお湯を注いで待つこと約10分。缶のままでも手元が熱くならず温かい汁で食べられる。

昆布ダシが利いた関西風の優しい味付けが貴重な存在。麺のツルリとした食感もいい。ちなみに箸は付いていない。
(保存期間3年)

マジックパスタ(カルボナーラ)
サタケ 389円

コシがしっかりとした、
冷めても美味しいパスタ

お湯3分、水20分でアルデンテのショートパスタが楽しめる。

プリっとした食感が特徴で、硬すぎず柔らかすぎず、口の中が乾いていても食べやすそう。想像より薄い味付けのため、中高年層の口にも合うはず。
(保存期間5年)

ご飯もの

【おいしいランキング2位】レスキューフーズ 一食ボックス(中華丼)
ホリカフーズ 1080円

火や電気が無くても発熱剤で
熱々の丼が食べられる

調理済みのレトルトパウチ食品が、一食ごとに加熱剤と共に入ったシリーズ。

場所を選ばずに加熱・加温可能のため、とろみの付いた熱々の中華丼が約30分で完成する。大きめの具が入り食べ応えバツグン
(保存期間3年6カ月)

【おいしいランキング1位】美味しい備蓄食 サバイバルフーズ 小缶(2号缶)
セイエンタプライズ 3240円

驚きの超・長期保存!
味の満足度も高くコスパ良し

水でも戻せるリゾット。フリーズドライ加工&脱酸素材の組み合わせで、保存期限が今回最長。

1缶は高く感じても長期目線で見ると低コスト。さらに味も小エビのダシをしっかりと感じられ、満足度が高い。
(保存期間25年)

フリーズドライご飯(カレー味)
永谷園 518円

塩分ほんのり控えめな、
ドライカレー風

水でも5分で戻るフリーズドライご飯のカレー味。辛さは控えめで、喉が乾かないための配慮かも。

個人的なツボは永谷園ブランドで定番の、歌舞伎の定式幕デザイン入りパッケージ。非常時に見ると安心できる!?
(保存期間72カ月)

尾西のアルファ米 チキンライス
尾西食品 367円

子どもウケも良さそうな、
しっかりケチャップライス

売り場でも人気が高い尾西食品は、100%国産米を使用。

お湯で約15分、水で約60分と完成まで多少時間はかかるが、ふっくらご飯で食べやすい。味はやや濃いめで、水やお茶の量に余裕があるときにオススメ。
(保存期間5年)

にぎらずにできる 携帯おにぎり(鮭)
尾西食品 216円

手を使わずにおにぎりが完成。
コンパクトサイズもうれしい

今回の中で最も軽いパッケージで、防災リュックの場所を取らないおにぎり型(高地登山者にも人気なのだとか)。

お湯または水を注いでよく振ると三角形に。具が偏らないようになっているとさらにうれしいかも。
(保存期間5年)

甘いもの

チョコえいようかん
井村屋 518円

誰もが開けやすい!
工夫されたパッケージに感動

キラっと光る箔押しが入った箱は、暗所でも見つけやすい。

また今回の中で唯一の点字付きで、片手でも開けやすく、万人に開かれた包装に感激しきり。チョコ味の羊羹は柔らかく水気があり、つるりと食べられる。
(保存期間3年)

エマージェンシークッキー (チョコレート)
河本総合防災 356円

手軽さ・軽量さはピカイチ。
味・食感はもう少し工夫を

ひと袋で1食分のカロリーを補える栄養機能食品で、小さく軽く、保存期間が長いのがうれしい。

ただ僭越ながら、非常時以外では遠慮したいお味。小麦のニオイが強く、口の中の水分が無くなりそうなパサ付き具合。
(保存期間7年)

【おいしいランキング3位】イザメシ 黒みつきなこ餅
杉田エース 411円

もちもち食感まで1分!
ほっと安らぐ和スイーツ

薄い乾燥餅が6枚入り、付属の「戻し水」に浸して黒蜜ときな粉をかければ、あっという間にもちもちの甘味が完成。

どんな場所でも和風デザートが楽しめる。フォークやお箸が付いているとさらに助かるはず。
(保存期間3年)

パン

缶 de ボローニャ(レーズン)
ボローニャ 454円

手の平サイズで食べやすく
バターの風味がしっかり香る

ひと缶に手の平サイズのデニッシュパンが2個入り。

「缶」から連想されるイメージとは違って感動的なまでにバターの香りが豊かで、しっとりと上品な甘さ。マフィンカップ入りで手が汚れない工夫があるのもすごい。
(保存期間3年6カ月)

【おいしいランキング3位】アキモトのパンの缶詰 PANCAN (ストロベリー)
パン・アキモト 464円

しっとりふわふわ!
普段から食べたい美味しさ

イチゴジャムがマーブル状に練り込まれた柔らかい白パン

パサつきが一切なく、口の中をむしろ潤してくれるかのようなしっとりさで美味。薄紙に包まれていて食べやすいが、紙とパンの境が少し分かりにくいかも。
(保存期間37カ月)

いざという時のためのアイデア食はコレ!

2018年の世相を表す漢字はまさかの「災」(日本漢字能力検定協会発表)。都内の小売店担当者によると、今年の防災食の売り上げは高め安定。これまでは災害が落ち着く頃に需要も下がる傾向にあったが、今は買い物客が途切れないのだそう。

売り場をのぞくと、防災コーナーの一角とは思えないような美味しそうなパッケージがずらり! 数々の甚大な災害経験を持つ日本では、防災食の種類が増加中。実はライターの不肖・赤谷、非常用カバンは作っていたものの、防災食の備えは一切なし。そこで今回は売り場での人気を加味しつつ、個人的好みで選抜した防災食を食べ比べ!

一部をのぞくと、ほとんどが手や付属のスプーンで食べることができ便利。細かいことだが「レスキューフーズ 」の中華丼は“レンゲ”が付いていて、雰囲気も普段の食事のように味わえる。

また災害時はストレスでだ液の量が減ることもあり、水分量が多いおかずやデザートは特に助かるはず。初体験のパンの缶詰は驚くほどしっとり柔らかで、人気が高いのもうなずける。

包装大賞は何といっても「チョコえいようかん」。年配者・障害者にも食べやすい工夫が多い。美味しい非常食は、災害時はもちろん保存期間の入れ替え時の実食も楽しめる。皆さんもぜひ記事を参考に備えてみては。

結論

災害時こそ、「味わう喜びと楽しみ」を!
企業努力が詰まった日本の防災食は超ハイクオリティでアウトドアや日常使いでも問題無し!!

撮影/鵜澤昭彦 文/赤谷まりえ ※価格は2018年12月取材実食時の参考価格です

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。細野晴臣の第2回も、「YMO以前」の状況がつづられます。美術家・横尾忠則の要望で、オール・キーボードのアルバムを制作することになり……。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回紹介するのは「Genと文庫食堂」。昭和生まれの人、昭和なものが「エモい」と思っている人、どちらも楽しめる動画です。
シュールで過激なのに、眺めていると童心に帰るような懐かしさと親近感があります。「粘土道(ねんどみち)20周年記念 片桐仁創作大百科展」(2021年11月20日~12月19日)は、そんなユニークな中にも観る者の心を和ませる不思議な魅力にあふれた美術展です。お笑い芸人・俳優でありながら、芸術家としての顔も持つ片桐仁さんの集大成。東京都内の会場を訪れると、22年に及ぶ創作の歴史が詰まった圧倒的な光景が広がっていました。
ワインを飲むと具合が悪くなる人がいる。二日酔いの話をしているのでない。「ワイン不耐症」と呼ばれる体質のことだ。その症状は、頭痛、吐き気、発疹、顔面紅潮など。中には赤ワインを飲んだ時に限ってこのような症状が出るという人もいる。人口の7〜8%の人(未成年者を含む)がこの不耐症だと言うのだから、ものすごい数だ。
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。今回から登場するのは、細野晴臣です。1969年に「エイプリル・フール」でデビューしてから半世紀以上、「はっぴいえんど」や「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」などで活躍し、日本のミュージックシーンに大きな足跡を残してきた音楽家が、まだそれほど世間に知られていなかった時代のインタビューで語った印象的な話とは―――。
最新記事
マレー半島を旅しているような気分にどっぷり浸れる店だ。数年前、酷暑のクアラルンプールを歩き、汗だくになりながら有名な肉骨茶専門店を訪ねたことがある。
串焼きされた状態で提供されることの多い焼きとん。が、焼肉のように自分で焼いて楽しませる店も。職人の匠の味には及ばないかもしれないが、火を囲み、好みの焼き加減に仕上げるのは、魅惑の食時間なのだ。
コロナ騒動から始まった2021年は、全国に広がる緊急事態宣言やワクチン接種の開始、東京オリンピック・パラリンピック開催に自民党総裁交代など、1年を通じてどこか落ち着きがなかったかも。そんな2021年を締めくくる12月は、「整える」エネルギーを持つ四緑木星が司る。さあ、心も体も環境もすべて整えて、2022年を迎えよう!
コロッケ大好きな店主が開いたコロッケ専門店。潰したものと角切りのものの合わせ技で、ジャガイモの甘みをしっかり表現したコロッケは、イカスミをはじめとするオリジナル味も楽しい。
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で、焚き火の使用が解禁されました(一部会場では12月11日から)。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
get_app
ダウンロードする
キャンセル