MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
覚えておきたい「焚き火の基本」 週末に“肉キャンプ”を楽しむ(番外編)

覚えておきたい「焚き火の基本」 週末に“肉キャンプ”を楽しむ(番外編)

新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で「肉」にスポットを当て、4回にわたって絶品料理を紹介してきましたが、今回は調理で使う焚き火の基本編です。

perm_media 《画像ギャラリー》覚えておきたい「焚き火の基本」 週末に“肉キャンプ”を楽しむ(番外編)の画像をチェック! navigate_next

ワイルド感も大切にしたい!

極上焚き火料理で満腹の体をテントで休め、また肉にかぶりつく。贅沢なひととき

灯油を含ませた「文化たきつけ」があれば簡単に火がつくけれど、豪快な肉キャンプにはワイルド感も大切にしたい。金属ロッドをこすって火花を飛ばすファイヤースターターは最高の演出だ

ちなみに、焚き火でのよくある失敗は、立ち消え。燃焼には燃えるもの(薪)、熱、空気が必要で、燃焼に必要な熱が蓄えられる前に、空気を送って熱を吹き飛ばすのが主な原因。また、湿った薪は水分を飛ばすことに熱が使われるということも覚えておきたい

(1)樹脂を含んだ樹皮、柔らかい穂、アシの茎などの火口を用意

(2)火口の上に小枝などのたっぷりの焚付、数本の細薪で小山を作る

(3)火口にロッドの削り粉をふりかけ、ファイヤースターターで着火

(4)火口が燃えたら、台にした樹皮ごと炎を焚き火台に運び、焚付の下に置く

(5)炎の上に、さらに焚付を載せる。細薪を枕にして空気の流れを止めない

(6)焚付に火が着いたら、つぶさないように細薪を立てかけていく

(7)細薪に火が着いて熾ができたら、太めの薪を追加する

※焚付(たきつけ)とは、着火後に火を大きくするために使う燃えやすいもの。

【焚き火の注意点】

背の低い小さな焚き火台は、下に耐火・耐熱シートを敷いて地面へのダメージを最小限に。また、化繊は熱に弱いので、テントや椅子のそばでの焚き火は厳禁。燃料や電池など燃えやすいものにも注意したい。そして風の強い日は潔く消火して。


アウトドアの達人で焚き火での料理を得意とするネイチャークラフト作家の長野修平さん。ブロワーで空気を送るのは薪が燃えてから。空気を送ると勢いよく炎が燃え上がり火力アップ

薪の表面に白い灰がかぶった状態が“熾(おき)”。少々水をかけても消えることはない

牛ももブロック、牛サーロイン、丸鶏、ラムショルダーというラインナップ。期待感が高まる

文/大森弘恵、撮影/鈴木優太


※『ベストカー』(2021年6月10日号より転載)

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
連日の猛暑ですが、バーベキュー(BBQ)に出かけたいテンションになっている人も多いのではないでしょうか。昨今は食材も道具も持たずに楽しめる“手ぶらでBBQ”がトレンドです。都会でも非日常を演出できる施設が多くありますが、7 月22 日には横浜赤レンガ倉庫前に屋外BBQ特設会場が初登場します。8月29日までの会期中、世界各国の名物料理から地元の新鮮な海産物まで、豪華な食材が豊富にラインナップ、旅行気分で堪能できます。
新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で、「肉」にスポットを当てました。第4回は、焚き火で煮込む「燻煙丸鶏の日本ソバ」の紹介です。
新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で、「肉」にスポットを当てました。第3回は、焚き火で作るワイルドな“ローストビーフ”の紹介です。
新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で、「肉」にスポットを当てました。第2回は、ジンギスカンのタレをかけて炙る“絶品串焼き”の紹介です。
新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で、「肉」にスポットを当てました。第1回は、写真を眺めるだけで、お腹が鳴りそうな極上ステーキの紹介です。
最新記事
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
人気貝料理店でありながら、1日100食売れる弁当はバリバリの台湾料理! 系列店が台湾にあるため、本場仕込みの「ルーロー飯」(豚角煮飯)と「ジーロー飯」(鶏肉飯)を日本人の口にも合うように、丁寧に拵えてある。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
今も昔も製麺所を営み、麺類の美味しさは中華街でも指折り。当然“冷やし”でもその旨さを堪能できる。
get_app
ダウンロードする
キャンセル