MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
最新号紹介! 満喫!昼寿司 おとなの週末2021年10月号

最新号紹介! 満喫!昼寿司 おとなの週末2021年10月号

夜のお寿司も楽しいけれど、昼のお決まりを頬張るのもまたオツなものです。今号は夜ほど肩肘張らず、少し気軽に贅沢できる昼寿司をピックアップ! ここ1〜2年で開業した新店、知っておきたい町の名店、銀座・日本橋の店からチェーン店、さらに家で作れる寿司レシピまで幅広くご紹介いたします。ほか、秋のパン、お茶の特集もあります。

perm_media おとなの週末2021年10月号の特集を画像でチェック! navigate_next

気軽に贅沢したい 満喫!昼寿司

日本酒を片手に軽くつまみをいただき、気分が盛り上がってきたところで「握ってもらえますか」。そんな夜のお寿司も楽しいけれど、夜に引けを取らないネタを使った昼のお決まりを頬張るのもオツなものです。
今号は夜ほど肩肘張らず、少し気軽に贅沢できる昼寿司を厳選してピックアップ! ここ1~2年で開業した新店、知っておきたい町の名店、銀座・日本橋の店からチェーン店、さらに家で作れる寿司レシピまで幅広くご紹介いたします。昼が待ち遠しくなる1冊です。

●伝統を受け継ぐ期待の新店
●常連になりたい町の名店
●銀座、日本橋で昼寿司
●千葉、神奈川で寿司三昧
●家寿司レシピ
●チェーン店で大満腹

イマドキの味、定番の味 この秋食べたいパン22傑

残暑はあるにせよ、除々に感じる秋の気配。そこはかとなく小麦の香りも漂ってきませんか(笑)。多種多様な生地と、多彩な具材。それぞれが合わさり引き立て合うことで、美味しくなっていく。可能性が無限大のパンに小さい秋を見つけましょう。

しみじみ、煎茶がおいしい! お茶の時間

日本茶シェアの中でも7~8割を占める煎茶。目覚めの一杯、和菓子のお供に、食後の一服……と日々の暮らしのさまざまな瞬間に欠かせない、特別なものですよね。だからこそ、もっと煎茶の美味しさと楽しさを知ってみませんか?

豪華連載陣

【今月の連載】
・ Otoshu EXPRESS/コスパ最高ランチ!、話題のニューオープン、唸るラーメン
・ ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~/吉田羊[第81回]ゆったり広々と楽しむ ホテルで密回避メシ
・ キナミトパン/木南晴夏[第79回]関東近郊で『パン旅。』
・ 口福三昧/ラズウェル細木[第136回]ノスタルジック!休眠弁当箱でマイ弁当
・ コヨイのカヤノ/茅野愛衣[第10杯]日本酒×和食もいいけれど、キリッとした焼酎も美味しい!!
・ 勝負の店/久住昌之[勝負 其の七十三]宇都宮「あさひや食堂」
・ おいしい往復書簡/マッキー牧元×門上武司[第74回]モンブラン
・ 館長 白石あづさの 奇天烈ミュージアム[第3回]
・ 覆面ライターの1ヶ月食ダイアリー[第57回]
・ 写真家、森山大道「Weekend」vol.13

グルメ情報をもっと見たい方におすすめ!

覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」『おとなの週末』では、こちらでご紹介した以外にも、たくさんのグルメ情報が掲載されています!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
全国各地に個性あふれる唐揚げ専門店がオープン中。そう、世は空前の唐揚げブームです。カリッとした衣の食感、あふれる肉汁と旨み。思い出すだけで涎もじゅわり。というわけで、衣や部位、揚げ方にとことんこだわった“極み”の唐揚げを堪能できる実力店に突撃!
ランチなら定食でご飯と一緒に、夜はお酒のつまみとして楽しむ。その万能さから嫌いな人はいない(はず)「チキン南蛮」。調査の結果、様々なタイプから厳選の逸品をお届けします!
カレーライス好きですか? 今やスタイルも百花繚乱。ここでは王道からアート系までひと皿で味が完結する三ツ星を厳選しました。見るだけでお腹がぐう~。やっぱカレーが好き!なアナタに届けます!
『おとなの週末』で過去に取材したうなぎの名店の中から、編集部が「これは!」と旨さに目を見張った殿堂入りの店をドドンッとご紹介。 歴史をつなぐ老舗から予約困難の人気店まで、 うなぎ好きならぜひとも足を運んでほしい。口福な気分を共有いたしましょう!
うなぎは東京だけにあらず。千葉、埼玉、神奈川にも珠玉の店は数多い。 なかでも「ここにはぜひ!」と自信を持っておすすめする店を選び紹介します。 電車に揺られ、あるいはクルマでドライブがてら出かけてうなぎを頬張る。そんな美味しい小旅行も楽しいですよ。
最新記事
店主が研究を重ねた上で完成させたお好み焼きは、「本物の大阪の味を届けたい」と大阪出身者のプライドを持って焼き上げた逸品。関西人が食べれば「これ、これ!」と興奮するのは間違いないし、それ以外の人は、絶妙な焼き加減に感動を覚えるだろう。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回紹介するのは「中華一筋」。飲食店で働く方がYoutubeをアップしているのだ。まかない料理や営業中の調理風景が実に美味しそう。見ているだけでちょっとお腹が満たされます。
作家の村上春樹さんから寄託・寄贈された蔵書やレコードなどの資料を展示し、「村上ワールド」を間近に体感できる「早稲田大学国際文学館」(通称・村上春樹ライブラリー)が2021年10月1日にオープンする。村上作品や国際文学などの研究をはじめ、文化交流の拠点ともなる。国立競技場の設計でも知られる建築家の隈研吾さんが手掛けた館内は木の温もりが感じられ、やわらかな雰囲気が漂う。資料の閲覧だけでなく、村上さんの書斎が再現されたほか、ハイエンドなオーディオでLPレコードを聴くことができ、カフェではコーヒーや料理も味わえる。ジャズ喫茶の店主から世界的な作家となり、膨大なレコードの収集でも有名な村上さんの魅力を五感で楽しめる殿堂だ。
作家の村上春樹さんから寄託・寄贈された蔵書やレコードなどの資料を展示し、「村上ワールド」を間近に体感できる「早稲田大学国際文学館」(通称・村上春樹ライブラリー)が2021年10月1日にオープンする。村上作品や国際文学などの研究をはじめ、文化交流の拠点ともなる。国立競技場の設計でも知られる建築家の隈研吾さんが手掛けた館内は木の温もりが感じられ、やわらかな雰囲気が漂う。資料の閲覧だけでなく、村上さんの書斎が再現されたほか、ハイエンドなオーディオでLPレコードを聴くことができ、カフェではコーヒーや料理も味わえる。ジャズ喫茶の店主から世界的な作家となり、膨大なレコードの収集でも有名な村上さんの魅力を五感で楽しめる殿堂だ。
「ミガキイチゴ」のスイーツを楽しめる店が2017年7月にオープン。先端技術で最適な風や水の量が算出され、栽培方法が管理されているというミガキイチゴは、大粒で強い甘みが特長だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル