MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
小川町 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が小川町を食べ歩いて見つけたおすすめ店

小川町 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が小川町を食べ歩いて見つけたおすすめ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、小川町エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。

京都勝牛 小川町(牛カツ/小川町駅 徒歩1分)

東京都千代田区神田美土代町9-7 千代田21ビルディング1階  ☎03-3292-7802 
[営]11時〜22時(21時半LO) 
[休]無休 
[席]カウンター32席、テーブル4席×2卓 計40席/全席禁煙/カード不可/予約不可/サなし 
[交]地下鉄都営新宿線小川町駅B6出口から徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 徒歩4分、東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩5分、JR中央線・総武線 御茶ノ水駅聖橋口 徒歩9分

京都勝牛は京都からやって来た、和風味満点の牛カツ専門店 !

京都勝牛が使用するのは、キメ細やかな肉質で、力強い風味を持つアメリカ産のロース肉。サクサクとした衣の食感も抜群だ。
ひと口目はだし醤油とわさび、ふた口目は山椒塩と、まずシンプルに味わった後は、かつおダシをベースに、10種類のスパイスをブレンドした、オリジナルのカレーつけ汁で食べるのもいい。はたまた、半熟玉子天の黄身に絡めれば、まろやかなコクを生み出してくれる。

ポンチ軒(とんかつ/小川町駅 徒歩2分)

東京都千代田区神田小川町2-8扇ビル1階 ☎03-3293-2110 
[営]11時15分~14時LO、17時半~21時半(20時半 LO)、月火11時15分~15時LO 
[休]日、第3月 
[席]カウンター6席、テーブル14席、計20席/全席禁煙/夜は予約可/カード不可/サなし 
[交]都営新宿線小川町駅B5出口から徒歩2分

分厚いカツの絶妙な柔らかさに思わず唸る!

赤坂時代から人気の「カツサンド」(1640円)は夜のみのメニューで、ドンと鎮座するカツの存在感は圧巻。肉そのものの味を際立たせるよう塩分と糖分を控えた粗めの生パン粉を使い、ゴマ油を加えたブレンド油でほんのりピンク色に揚げている。分厚いのにサックリ噛み切れるほど柔らかく、辛子バターを塗ったパンと千切りキャベツ、そして香味野菜とスパイスを調合したソースが相性抜群。 常連客に評判の「ビーフカツサンド」(2440円)はサーロインの赤身を厳選し、ラードで揚げることでコクを出す。揚げ油の使い分けから衣の状態まで、計算され尽くした究極の美味に豪快にかぶりつきたい。

丸ごと1本の大迫力ヒレの奥深い味わいに感服

ロース派も唸らせる見事なヒレの1本揚げがコチラ。塊を丸ごと揚げるから肉のジューシーな旨みがギュッと閉じ込められ、中心はほんのりロゼ色を保つ。まるでローストポークのようにしっとりした軟らかさだ。素材の味を生かすため、パン粉は糖分と塩分を控えたもの。しつこくならないようあえて豚の揚げ物にはラードを使わない工夫もポンチ軒流だ。

河北や(居酒屋/小川町駅 徒歩3分)

東京都千代田区神田錦町1-2  ☎03-5283-3677 
[営]10時半~23時、第1・3・5土10時半~15時 
[休]日、祝、第2・4土 
[席]カウンター5席、テーブル2席×3卓、3席×1卓、4席×2卓、5席×1卓 計27席/11時~14時のみ全席禁煙/夜のみ予約可/カード不可/サなし 
[交]都営新宿線小川町駅B7出口から徒歩3分

東北の小さな町で生まれたカレーが香る逸品

この店では、肩ロースの外側を覆う豚かぶり肉を使い、衣にカレー粉を潜ませる。サクサク食感のひと口カツにこだわるのは独自流だ。醤油とソースに和風ダシを加えたタレを合わせれば、スパイスの爽快な香りと相まって、意外にもあっさり軽め。紅しょうがとネギも小気味よいアクセントだ。

巴家(ラーメン/小川町駅 徒歩7分)

東京都千代田区内神田1-2-14 ☎03-3292-8491 
[営]11時~15時LO、17時~21時半LO 
[休]土・日・祝 
[席]テーブル32席/カード不可 
[交]地下鉄都営新宿線小川町駅B6出口から徒歩7分 ※ランチタイム有

神田に店を開いて約100年 今も変わらない懐かし系中華そば

スープに余計な香りや脂を加えない分、麺の風味が引き立つ。チャーシューの味付けも醤油、砂糖、塩といたってシンプル。脂身がないので、最後まであっさり楽しめる

吟ばん(懐石料理/小川町駅 徒歩2分)

東京都千代田区神田須田町1-17 地下1階 ☎03-3252-1030 
[営]11時半~13時半(昼営業は平日のみ)、17時~23時(土~22時) 
[休]日・祝 
[席]テーブル34席/部屋ごとに分煙/予約可/カード可/個室あり 
[交]地下鉄丸の内線淡路町駅、都営新宿線小川町駅より徒歩2分

旬の食材を使った和食とジャパニーズウイスキーの自然な調和を堪能できる

「和酒のひとつであるジャパニーズウイスキーが、和の料理と合わないわけがないんです」 店主・川上浩輝さんはそうした思いから、日本のウイスキーと和食との組み合わせに力を入れてきた。ときにはあるメーカーのブレンダーと一緒にウイスキーと調和する料理を吟味し、アドバイスを受けながら、試行錯誤を重ねてきたそうだ。そんな経験値があるから、川上さんに和食とウイスキーの関係を問えば、多くの言葉が返ってくる。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
3495views エリア特集
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
吉祥寺の焼き鳥屋といえば『 I 』である。 吉祥寺通りの総本店、井の頭公園の入り口の公園口店は、みんな知ってるよね。 しかし実はもう一店舗あるんですよ。吉祥寺北口店が! ここは、意外に知られてないんだよね……。
いま思い出してもあの衝撃は記憶に残る……。 「なにこれ⁉ 美味い!」と思わず声を張りあげてしまったほど。 この素敵な出会いは、ディナーに誘われて迷い込んだお店で始まった。それが、内外観には草木の緑とレンガで彩られ、入った瞬間、なんとも言えない温かい空気を感じる「ONZORO.」というビストロだった。
お茶割り好きならすでにご存知であろう学芸大学の『茶割』。その新店として今年3月に登場したのが『茶割 目黒』。
埼玉県・川越市にて、旧家の邸宅を公開している庭園。始まりは明治2年(1869)創業の材木商「丹波屋」。
名古屋最大の繁華街といえば、栄。しかし、このエリア外にだって美味しい店はある。 それが今回紹介する『膳処 桂川』である。 北区黒川で12年間居酒屋を経営していた桂川真一さんが、昨年4月にオープンさせたお店だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt