MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
コラム
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
おっさん女子の吉祥寺パトロール(5) 吉祥寺のビアガーデンがおっさんに優しくない件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(5) 吉祥寺のビアガーデンがおっさんに優しくない件

夏っていったらビール。 ビールっていったらビアガーデンだよね。 吉祥寺のビアガーデンは、デパート、ファッションビル、ホテルにあるんだけど……。

perm_media 《画像ギャラリー》おっさん女子の吉祥寺パトロール(5) 吉祥寺のビアガーデンがおっさんに優しくない件の画像をチェック! navigate_next

吉祥寺のビアガーデンがおっさん女子に優しくない件

 夏っていったらビール。

 ビールっていったらビアガーデンだよね。

 吉祥寺のビアガーデンは、デパート、ファッションビル、ホテルにあるんだけどね。
これがなんともどうなのよ、という微妙な気分になる8月も終盤。

イラスト/スタジヲワンツー

 まず吉祥寺パルコの屋上『R』と、コピス吉祥寺『D』はここんとこ流行りのBBQスタイルのビアガーデン。

 正直、BBQって食べるのに忙しいから、ビールに集中できないんだよね。

 コンロ上の食べ物の世話もしなくちゃいけないし。おっさん女子は面倒くさがり(笑)。
ただ若い娘さんたちにはウケていそうだが……。


 さらに吉祥寺第一ホテルの『G』は、ジンギスカンね。

 まあ、ここはブームに乗った昨日今日のジンギスカンじゃなくて、吉祥寺のビアガーデンとしては老舗。
 ただ、お値段ちょっとお高めで、けっこう上品。

 おっさん女子には敷居が高い雰囲気。思いつきとか軽い気持ちで行けない感じ。しかも今年改装してキレイになってるし。

 しかし、都内のビアガーデンはどこもオシャレでどうなのよ。

 銀座の松屋屋上なんて2017年夏は『美しくなるビアガーデン』だよ。

『今年はtofuで潤プル美肌』だよ。

 潤プル美肌はちょっと心惹かれるけど。私も一応女子なのよ。でもおつまみが豆腐ですか、そうですか……。

 そういえば、東急百貨店吉祥寺が昨年2016年の夏に『ユーグレナビアガーデン』になってたな。緑色のユーグレナビールがあった……。ミドリムシビール……。体によさそう…。

 方向性は銀座と一緒なんだけど、でも何かが違うわ……。



 ビアガーデンって、そもそもおっさんの憩いの場でしょ? 

 仕事が終わった夏の夜に屋外でビールを飲む、それでいいと思うんだけど。

 おつまみも枝豆、鶏のから揚げ、フライドポテトあたりで充分。

 ビアガーデンにヘルス&ビューティ求めてないわよ。

 私は屋上の飾りつけに赤い提灯がズラっと並んでいても許すよ。

 むしろそのほうが、一周回ってオシャレじゃね? 吉祥寺のビアガーデンに都会的なオシャレはいらん。


 ビールに集中させてくれ。


 今、私が期待しているのは、東急百貨店吉祥寺の屋上ね。

 思い起こせば、2015年夏はおつまみのメインがローストビーフだった。

 ビール飲みに行った日にたまたまゲリラ豪雨が来ちゃったけど、それも夏の思い出的にけっこう楽しかったな。

 さらにここの屋上は、なかなかいい雰囲気。

 周りに高い建物がなくて、空が広いし、赤い提灯が似合いそう(一応、ほめてます!)。

 でも2017年は、ビアガーデンはお休みっぽい。残念。








天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
今までの吉祥寺の和風のカフェ、喫茶店、甘味処は、比較的年配のマダムたちの需要が多かった吉祥寺である。しかし最近、けっこう若い女子向けのカジュアルな和風がキテるんじゃないでしょうか? ということで、今回は2020年にオープンした2軒ご紹介してみようと思います。
新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。
白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!
2020年、デパ地下で一番の売れ筋スイーツは何なのか? 12の百貨店にヒアリング。結果は洋菓子が圧倒的な人気! いつものおやつをちょっと贅沢に。その期待に応える商品が揃っています。
一見、喫茶店のような趣だが、実は豊富な料理が楽しめるイタリアンレストラン。人気の鶏肉のグラタンは、ベシャメルソース、フォン・ブランという鶏ガラのダシや白ワイン、さらに大山地鶏の旨みが一体となった、やさしくもコクのある味わいだ。
生キクラゲやしめじ、トラマキダケなど6種類のキノコと豚バラ肉を具材にした特製の火鍋。スープには鶏ガラに花椒や丁字、八角、四川唐辛子など15種類ものスパイスがオリジナルブレンドで加えられ、体の奥をじんわりと温める旨辛さ。
店主は、ビブグルマンにも選ばれた野方『味噌麺処 花道』の出。鶏胴ガラとモミジ、背ガラ、ゲンコツ、香味野菜を炊いて作るスープは、修業先と同様どろりと粘度があるが、後口は格段に軽く、やさしい味に仕立てられている。
2020年、デパ地下で一番の売れ筋惣菜は何なのか? 12の百貨店にヒアリング。結果は和洋拮抗! ご飯のお供に、酒のつまみになる、幅広いラインナップになりました。ちょっぴり贅沢なおうち時間を過ごすにはピッタリのものばかりです!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル