MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
【検証!】唸れるのか!?唸れないのか!?東京都内で噂のうどん4店

【検証!】唸れるのか!?唸れないのか!?東京都内で噂のうどん4店

覆面調査中に耳に入った、出会った気になる都内のうどん店を検証してきました! 麺にオッ!ダシにホッ…果たして唸れるのか!?唸れないのか!?

【噂一】続々と出てくる創作うどんの新星 !?白金の創作料理店発うどん専門店

白金にある創作料理店『このむ』直営のうどん店、『白金荘製麺所』が2015年8月にオープン。
“製麺所”の名の通り自家製麺で、打ち立てのうどんを提供している。

濃厚鶏汁つけうどん 750円

小唸り

写真の「濃厚鶏汁つけうどん」は、とろりとした濃厚なつゆに、もちもちうどん。
八角のきいた鶏ムネ肉や、甘辛い挽き肉、茹でキャベツやパクチーなどがついていて「うどんというよりつけ麺?」と感じたが、予想外にしっくり来る。

ほかに「特製海老あえ麺」(850円)や『このむ』で人気の「カレーうどん」(850円)も食べられるのでチェックしたい。現在、昼だけでなく、夜も営業している日もあるので、まずは電話で確認を。



【噂二】立ち食い蕎麦店なのにうどんが美味しい店がある!?

立ち食いといえば蕎麦のイメージがあるが、製麺所の『仲屋製麺所』が経営しているとあって、うどん、細うどん、ひもかわも提供。

たぬきひもかわ 350円

唸った!

注文するとあっという間に着丼。麺を持ち上げると約3mm はありそうな分厚さに驚く。
聞くと季節で厚みを変え、春先まではダシが絡みやすいよう厚めに、夏場は薄くして喉越しを楽しめるようにしているのだそう。

鰹が利いたつゆは揚げ玉のコクが加わり美味。天ぷらは、店主がこだわる天ぷら屋さんから仕入れる。入荷状況次第では、品切れでないこともあるので、要注意。

【噂三】博多うどん店に酒屋が併設?これぞ“角打ちうどん”

17時から博多おでんをはじめ、酒肴を提供する『【閉店】博多うどん よかよか 新虎店』

熊本名物ちくわサラダ 300円

小唸り

特筆すべきは熊本県のソウルフード「ちくわサラダ」
大ぶりでサクサクに揚げられ、旨い。併設されている『はせがわ酒店』でお酒を購入でき、1ml=1円(税別)で持ち込めるのも魅力だ。

肝心の博多うどんは、麺が柔らか、ダシは優しい味わいだが、ごぼ天がつゆに浸かっていたのが残念!

ごぼ天うどん 600円

【噂四】まるでパン!?特許取得のうどんがあった

四季折々の一品や選りすぐりの日本酒、手打ちうどんにこだわる名店『高円寺 さぬきや』に、珍しいうどんがあると聞き駆けつけた。

粗挽き全粒粉のおびうどんを豆乳クリーム出汁で 1000円

唸った!

その正体は、しっかりとした噛み応えが特徴の“全粒粉”の黒うどん。
全粒粉と聞くと、ついパンやパスタなどを想像しがちだが、驚くほど豊かな麦の香りが広がる。
小麦を粗挽きにした独自の製法は、特許を取っているのだとか。

何もつけなくても旨いが、この日供されたのは、じっくりとられた昆布ダシに豆乳を割り入れたつゆと、卵黄にひと手間かけた濃厚ダレの2種。

うどんの塩気と昆布ダシの旨みが相乗効果を生み、これまた美味。創意工夫が凝らされた、店主の遊び心に酔いしれた。

今回の記事の店舗情報

白金荘製麺所(最寄駅:白金高輪駅)

仲屋製麺所(最寄駅:日暮里駅)

博多うどん よかよか 新虎店(最寄駅:虎ノ門駅)

高円寺 さぬきや(最寄駅:高円寺駅)

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
どんなジャンルであれ商売の世界では、お客様へどれほどの満足と感動をお届けできるかが大事。そしてその世界に到達するには、掛け値なしの日々の努力が肝要だ。そんな 「真の感動」をもたらす取り組み方について語る、人気対談企画の第2回目。今回は四川料理人の菰田欣也さんと、高級化粧品会社の代表・小林章一さんが、熱く共鳴し合いました。
1162views まとめ記事
今日は絶対に肉が食べたい!定期的にそんな日が訪れますよね。ここでは美味しいお肉料理が食べられる人気店を、グルメライターが実食調査して、本当におすすめしたいお店だけをご紹介します!安く味わえるランチの時別メニューも必見です。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
寒くなると食べたくなる料理の代表といえば「お鍋」!お肉、魚介類、たっぷりの野菜を、各店オリジナルのこだわり出汁でいただけば、至福の時間が訪れること間違いなし!今回はグルメライターが実食して見つけたおすすめ店を、厳選してご紹介していきます。
20904views まとめ記事
グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩き調査したデカ盛り情報を厳選してご紹介!もちろん量が多いだけではなく、美味しさもお墨付き!定番のラーメン・焼肉・定食から、オリジナリティ溢れる料理まで、魅力的なメニューが続々登場します♪
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
3913views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。
2017年に鎌倉でスタートし、この6月に渋谷に進出したばかりのニューフェイス。ボリューム満点のステーキは、ご覧の2種のほか、サーロインと赤身部位をミックスしたラフカットの計4種を揃えている。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt