MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
隠れた銘品まで!銀座の手みやげ厳選 12品

隠れた銘品まで!銀座の手みやげ厳選 12品

数百年の歴史をもつ老舗からピカピカのニューオープン、海外からの初出店など、様々な店が軒を連ねる銀座。その中で、目上の方や仕事先、友人や親戚などに喜ばれるだけでなく、自分へのご褒美としても使える手みやげをご紹介します。

銘品が日本一集まる銀座で買うべき手みやげ

 お世話になっている方に渡す手みやげには、ちょっとしたサプライズや、会話のきっかけになるような要素があるとうれしいもの。せっかく心を込めて贈るなら、ストーリーのある逸品を選びたい。そんな想いを叶えてくれるのが、銀座という街の懐の深さです。

 『おと週』では、これまでも様々な銀座の手みやげを紹介してきました。新しいものはもちろん、知られざる銘品を伝えたい。それが編集部からみなさんへの手みやげになる。その一心で探した結果、本誌初登場の良品が15品見つかりました。

 数量や販売される曜日が限定されているため、すぐに売り切れることがあれば、天候によっては入荷すらされない日がある品物も。店主がひとりで製造・販売をしているため、予約の電話をしてもつながりにくいこともあります。

 手に入れる障壁が高いと、もらった人の喜びも大きいはず。各商品の背景にある"物語" を土産話として忍ばせる。差し上げる相手が喜ぶ表情を浮かべながら、楽しく選んでみてください。

『Paind’ ESqUISSE for WAKO』のパン

写真:食パン 700円、クロワッサン 300円、パボ(和光限定)380円、ミニバゲット 200円

入手困難なパンが和光アネックスなら手軽に買える!

予約の取りづらいレストランとして知られるモダンフレンチの『ESqUISSE』。そのシェフパティシエが焼くパンが、2015年より和光アネックスで気軽に購入できるようになった。自家製の天然酵母とフランス産小麦粉を使い、小麦の香ばしさとしっかりとした食感が魅力の「ミニバゲット」、ザクザクした歯応えと上品な甘さの小豆と黒豆が入った「パボ」など、8種類のパンはどれをもらっても幸福感を得られるだろう。和光限定の季節ごとのフレーバーが出ることもあり、注目したい。

[DATA]東京都中央区銀座4-4-8 和光アネックス1階 ☎03-3562-5010 10時半~19時半、日・祝10時半~19時 年末年始


『セントルザ・ベーカリー』のサンドイッチ

写真:ツナサンドイッチ 1080円、オムレツサンドイッチ 864円

差し入れで出すと一目置かれる!?行列店のサンドイッチ

常に大行列している人気店に併設されるカフェでは、13種類あるサンドイッチがテイクアウトOK。予約しておけば行列を横目に、スッと入手できるのが実に痛快。写真の「オムレツ」と「ツナ」は角食パンを使用。しっとりとして甘みがあり、ふんわりもちもちした食感は感涙モノ。

「オムレツ」は、ふわふわの玉子とバターの豊潤な香りがたまらない1番人気のメニュー。大葉の香りとキュウリの食感がクセになる「ツナ」は、スッキリした味わいでいくらでも食べられそうな絶品のサンドイッチだ。会議の差し入れや大勢で外へおでかけするときに持っていきたい。

[DATA]東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル1F ☎03-3567-3106 11時~16時半(注文LO) 月※祝の場合は営業、翌火休み


『Pierre Marcolini 銀座本店』のマルコリーニエクレア

視覚、味覚、嗅覚にも訴えかける美麗なエクレア

ベルギー王室御用達のショコラティエ。2015年12月の店舗リニューアルオープンに合わせて、新たに生まれ変わった「マルコリーニ エクレア」は、しっかりと焼き上げられたシューに、各素材の味わいを引き出した風味豊かなクリームがたっぷりと詰まっている。味はもちろん、デコレーションが独創的な美しさなので、手みやげにすれば喜ばれること必至。箱を開けた瞬間に見える相手の喜ぶ表情が楽しみだ。写真の6種類と季節のフレーバーを展開し、都内では銀座本店でのみ購入できる。

[DATA]東京都中央区銀座5-5-8 ☎03-5537-0015 11時~20時(19時半LO)、日・祝11時~19時(18時半LO) 年末年始


『銀座かずや』の煉り翡翠

写真:850円/2人前

翡翠のような美しさでぷるぷる食感のわらび餅

日本料理の職人だった店主が切り盛りする小さな和菓子店。「煉り翡翠」は、希少な国産わらび粉を使ったわらび餅を、福岡県産高級八女抹茶と和えた逸品。ぷるんとしつつもしっかりとした食感なのに、口に入れるととろけるような柔らかさが魅力。半年かけて考案された特製白蜜で、抹茶の風味がより引き立つ。必ず入手したいなら店頭または電話で予約すべし。

[DATA]東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1F ☎03-3503-0080 11時半〜15時※完売次第閉店 日・祝、不定休


『十火JUKKA』の丸maro(和三盆・苺)16個入り

648円

優しい味とエアリーなお米の食感に驚き!

紅白のおめでたい見た目とコロンとした可愛らしいフォルムが目を引く秀逸品は、和三盆の優しくて素朴な甘さ、フリーズドライにしたイチゴの甘みと酸味が口いっぱいに広がる。その味わいは、女性や子ども、目上の親戚など、幅広く高評価を得られるはず。丁寧に煎り焼きすることで、独特のふんわりとした口溶けを実現。店頭にはこのほかに、季節限定品なども並ぶ。

[DATA]銀座三越に準ずる


『パティスリー 西洋銀座 松屋銀座店』の 銀座蜂蜜塩レモンケーキ

1620円

銀座産のハチミツとレモンがたっぷり!春〜夏の限定品

国内外の著名人に愛された『ホテル西洋 銀座』。2013年に惜しまれながら“閉幕”したが、その味はこのパティスリーに受け継がれている。デコレーションが今年刷新されたレモンケーキは、レモンとピスタチオを使った夏に向けた清涼感のある美味しさが特徴。しっとりした生地にレモンピールがたっぷり入っている。カットサイズ(303円)もあり、詰め合わせの一品に加えるのもおすすめだ。

[DATA]松屋銀座に準じる


『京都ショコラ菓房 牟尼庵』の 生チョコレート黄金(白味噌)

1674円

酒と合わせたい濃厚な味わいとマッチングの妙

繊細な食感と味わいを紡ぎ出す京都のショコラ菓房。白味噌をホワイトチョコレートと組み合わせ、職人が手作り・手切りする生チョコは、ねっとりとした食感と甘じょっぱさがあと引く味わい。良質なものへのこだわりが強い方に差し上げたい名品だ。スイーツとして美味だが、お酒とも相性がよいので、乾杯のお供にもピッタリ。京都本店以外、東京で買えるのはここだけ。

[DATA]松屋銀座に準じる


『Raw Life Cafe GINZA』の Rawジャースイーツ

レアチーズケーキ、ブルーベリーチーズ、ケーキラズベリーケーキ各432円

健康志向な人も安心のヘルシースイーツ

野菜や果物類を生食し、植物性酵素を摂るローフードは、小麦粉や砂糖、バター、卵などは使わず、デトックスやアンチエイジングなどに有効とされる。健康に気を遣う方に喜ばれる一品だ。ナッツミルクが原料のレアチーズをベースとし、ナッツやドライフルーツを使ったミニサイズの「ジャースイーツ」は、酸味やフルーツの風味がじんわり染み入る。

[DATA]東京都中央区銀座2-4-19 浅野第3ビル7階 ☎03-6228-6261 11時〜19時半(18時半LO)、土・日・祝11時〜18時LO 無休


『鶏とワインバルpollo 銀座コリドー店』の 若鶏のローストチキン(ハーフ)

1500円

大勢でシェアしてかぶりつきたい絶品チキン

2014年にオープンした、鶏とワインにこだわるイタリアンの名物メニュー。秘伝のマリネ液にひと晩漬け、じっくりとローストした「岩手県産清流若鶏」は肉厚でジューシー。自家製パンがつき、しっかりとお腹にたまるので、パーティーなどでも人気を集めるだろう。写真のハーフサイズは2〜3人前。フルサイズはボリュームたっぷりで2800円とお得だ。

[DATA]東京都中央区銀座8-2-14 竜王ビル1階 ☎03-5537-5866 
12時~14時LO、18時~翌3時(翌2時LO)、土・日・祝・祝前日15時~23時55分(23時LO) 無休


『渋谷ロゴスキー 銀座本店』の 肉ピロシキ

302円

つまみにも小腹を満たすにも最適!

1951年、日本初のロシア料理レストランとして開店。施設の閉館を経て2015年に銀座へ移転した後も、伝統の味が守られ続けている。不動の人気を誇る「肉ピロシキ」は、肉の旨み、玉ねぎの甘みをふかふかの生地が包み込む。無化調で素朴な美味しさは、老若男女に好まれ安心していただける味だ。ピロシキは他に「野菜」、「ゆで卵とひき肉」(各302円)がある。

[DATA]東京都中央区銀座5-7-10 イグジットメルサ7階 ☎03-6274-6670 11時〜16時(15時LO)、17時〜22時半(21時半LO)※テイクアウトは11時〜21時半 施設に準ずる


『OIL&VINEGAR』の オリーブオイルとブルスケッタをセットで

アルベキーナ(100ml)950円、瓶代216円、ブルスケッタオリジナル1944円

世界15カ国で愛されるブランドの万能シーズニング

世界で100店舗以上を展開する専門店。銀座は2015年12月オープンのアジア1号店でオイル類20種以上、ビネガー10種以上を販売。写真はすっきりとした味わいのスペイン産オリーブオイル「アルベキーナ」と、お湯とオイルで簡単に作れるシーズニング。ブルスケッタだけでなくパスタに絡めたり、いろいろな場面で使える優れものだ。

[DATA]東京都中央区銀座1-5-5 明興ビル1階 ☎03-6263-0860 11時半~20時、日・祝11時~19時 無休


『TORIBA COFFEE』の ドリップコーヒー

軽い口当たりなのにコクのあるブレンド170円、ハワイコナブレンド190円、深煎りブレンド170円、100%ピュアハワイコナ200円、浅煎りブレンド170円

世界中から厳選豆を揃える通好みのコーヒー

シチュエーションに応じたコーヒーの楽しみ方を提案してくれる、コーヒー豆の販売を中心とする人気店。ドリップコーヒーは、写真のほか「マイルドブレンド」(150円)の6種類が揃い、相手の好みや気分に応じた選択ができるのが魅力。店内では、その日のコーヒー2種のテイスティングが100円でできるので、購入前にぜひ活用したい。

[DATA]東京都中央区銀座7-8-13 Brown Place 1階 ☎03-6274-6611 11時〜21時、土・日・祝11時〜19時 不定休


このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
どんなジャンルであれ商売の世界では、お客様へどれほどの満足と感動をお届けできるかが大事。そしてその世界に到達するには、掛け値なしの日々の努力が肝要だ。そんな 「真の感動」をもたらす取り組み方について語る、人気対談企画の第2回目。今回は四川料理人の菰田欣也さんと、高級化粧品会社の代表・小林章一さんが、熱く共鳴し合いました。
1082views まとめ記事
今日は絶対に肉が食べたい!定期的にそんな日が訪れますよね。ここでは美味しいお肉料理が食べられる人気店を、グルメライターが実食調査して、本当におすすめしたいお店だけをご紹介します!安く味わえるランチの時別メニューも必見です。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
寒くなると食べたくなる料理の代表といえば「お鍋」!お肉、魚介類、たっぷりの野菜を、各店オリジナルのこだわり出汁でいただけば、至福の時間が訪れること間違いなし!今回はグルメライターが実食して見つけたおすすめ店を、厳選してご紹介していきます。
20268views まとめ記事
グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩き調査したデカ盛り情報を厳選してご紹介!もちろん量が多いだけではなく、美味しさもお墨付き!定番のラーメン・焼肉・定食から、オリジナリティ溢れる料理まで、魅力的なメニューが続々登場します♪
東京の寿司店で修業を積み、約10年前に地元・横浜で独立。「わざわざ足を運んでもらうような場所なので、握りもひと工夫しています。
全日本さば連合会が4月末よりスタートした「サバレシピリレー~サバトンをわたそう!~」。 その後も「サバトン」(バトンです……)は、北は北海道、南は鹿児島、さらになんとオーストラリアまで! サバレシピが続々と投稿されている。その数は、現在150を超えた。 和洋中、エスニックと、「サバラエティー」にあふれる多彩なレシピが大集合!
“食堂”をコンセプトとする新ブランドの看板は、ゲンコツと背脂、 バラ肉でとった豚100%の清湯ラーメン。スープは、超クリアな“あっさり”と背脂たっぷりの“こってり”から選択できるが、お店の推しは断然“こってり”だそう。
いま最も注目されている飲み屋街、西成。 そのなかでも昔から西成通に愛されている角打ちがある。 それが、17年前にオープンした「山口酒店」。 「立ち呑みの部分だけ間借りしてます。お酒は隣の酒屋から選んでもってきてくださいね」 という名物ママが仕切る、居心地の良い店なのだ。
大正14年(1925)創業。代々続くメニューがずらりと並ぶなかでも、このグラタンはいたってシンプル。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt