MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ら すとらあだ(そば/中野坂上)|看板のない小さな蕎麦店

ら すとらあだ(そば/中野坂上)|看板のない小さな蕎麦店

中野坂上エリアのそば屋「ら すとらあだ」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。住宅街の民家を改装した店には看板がないが、ここはそば好き、日本酒好きには広く知られている小さな蕎麦店だ。メニューはおまかせコースのみ。ら すとらあだ[交]地下鉄丸ノ内線中野坂上駅3番出口から徒歩3分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》ら すとらあだ(そば/中野坂上)|看板のない小さな蕎麦店の画像をチェック! navigate_next

ら すとらあだ(最寄駅:中野坂上駅)

「とんとろと野菜のかえし炒め」など、ユニークな蕎麦前は日本酒との相性もよく、ゆるゆる飲みながら、料理と蕎麦を楽しめる。 店主の日比谷さんが打つ蕎麦は手挽き、自家製粉。パスタのような平打ちから蕎麦の旨みが濃厚な太打ちなど、各地の農家から届く蕎麦を、それぞれの特徴を考えて使い分けている。 まずはクラフトビールで軽く喉を湿らせて、冷やから燗へと移行するもよし。日本酒好きとしても知られる店主におまかせするもよし。50種類は下らない銘柄があり、日本酒好きならずとも飲み比べてみたくなる。

平打ちかけそば 太打ちせいろ 細切りせいろ
※すべてコースの蕎麦より

コースの蕎麦は2~3種類あり、その都度内容も変わる。取材時は、平打ちは埼玉県・三芳町産、太打ちは北海道・雨竜町産、細切りは長野県・松本産と北海道のブレンド

とんとろと野菜のかえし炒め出汁巻きたまごにらのお浸し
※すべてコースより

その時により変わるコースからの抜粋。かえしを使った炒め物はとんとろの脂とかえしのコクが芳醇な酒を呼ぶ

カブとささみの胡麻和え
(※コースより一例)

かえしや黒糖などを隠し味にした、ほんのり甘みのある胡麻和え。しんなりしたささみとカブ、歯応えのあるミョウガ入り。スッキリして優しい風合いの酒がすすむ

「奥羽自慢」「るみ子のお燗」「諏訪泉満天星」
各一合700円

ら すとらあだ

[住所]東京都中野区本町2-41-2 [TEL]03-6276-8364 [営業時間]火・水・金 18時半~21時、木 12時~14時、土 12時~15時 [休日]日、月 [座席]カウンター3席、テーブル4席、計7席/全席禁煙/予約が望ましい/カード可/サなし、お通しなし [アクセス]地下鉄丸ノ内線中野坂上駅3番出口から徒歩3分

電話番号 03-6276-8364
2015年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
三軒茶屋に高価格メニューを提供する、異色のセルフサービス蕎麦屋があるという噂を聞きつけ、その店『蕎麦処 乃日田井』へ。
 シンプルな外観、かがまねば入れぬにじり口のような入り口。
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
飲食店激戦区・恵比寿の地で24年続く実力店。店主は『一茶庵』出身で、茨城県産の常陸秋そばを中心にした手打ち蕎麦を供する。
夏の蕎麦といえば、せいろを思い浮かべる人が多いハズ。でも、それだけではありません。冷たいおツユの冷やかけ、もり汁や蕎麦切りにひと工夫した変わり種まで。夏を感じる一杯をお届けします。
「物を大切にすると命が宿る。きれいな家には穏やかな人が育ち、家が恩返しをしてくれる」。店主の宮下厚志さんは、この言い伝えが好きだという。
最新記事
20年前、私はひたすら世界を旅をしていました。南米から中米の旅を終えて、メキシコから国境を越え、いよいよ自由の国アメリカへ。テキサス州ヒューストンまでの夜行バスと図書館で遭遇した驚きのルールをご紹介します。
ハワイ名物から、オリジナルフードまで味わえるレストラン「ザ・アイランド」 1号店が12月2日、東京・銀座にオープンしました。現地定番の味や創意工夫を凝らしたメニューはもちろんのこと、ホテルのロビーのような洗練された店内も大きな魅力です。ゆったりとした時間が流れる優雅な空間で料理をいただけば、慌ただしい師走にあっても、南国ハワイにいるような自分だけのくつろいだ時間を送ることができるでしょう。
マレー半島を旅しているような気分にどっぷり浸れる店だ。数年前、酷暑のクアラルンプールを歩き、汗だくになりながら有名な肉骨茶専門店を訪ねたことがある。
串焼きされた状態で提供されることの多い焼きとん。が、焼肉のように自分で焼いて楽しませる店も。職人の匠の味には及ばないかもしれないが、火を囲み、好みの焼き加減に仕上げるのは、魅惑の食時間なのだ。
コロナ騒動から始まった2021年は、全国に広がる緊急事態宣言やワクチン接種の開始、東京オリンピック・パラリンピック開催に自民党総裁交代など、1年を通じてどこか落ち着きがなかったかも。そんな2021年を締めくくる12月は、「整える」エネルギーを持つ四緑木星が司る。さあ、心も体も環境もすべて整えて、2022年を迎えよう!
get_app
ダウンロードする
キャンセル