SNSで最新情報をチェック

初心者でも失敗しない、超簡単で美味しいBBQレシピを伝授します!シンプルな焼き物からつまみ、デザートまで。ポイントさえ守れば、あとは楽勝!大人から子供までやみつきの美味しさです!これであなたもバーベキューレシピの達人!?

始める前に、おさえておきたい“基本のき”

※ご自宅の庭でバーベキューをする際は、ルールを一歩間違えると、ご近所トラブルにもなりかねません。煙やにおいはもちろん、時間帯や騒音(大声で話すなど)にも注意しておこないましょう。

料理に取りかかる前に、最低限必要な道具や火力調整についてきちんとおさえておこう!

シンプルな調理に 賢く効率的なひと工夫を

BBQ 料理の魅力は豪快さ。でも、味にもこだわりたい。というわけで、今回はアウトドアクッキングの第一人者・みなくちなほこさんに、手軽な材料でできる“簡単なのに美味しい”BBQ料理のレシピとコツを伝授してもらった。

まず肝心なのは、「きちんと火おこしをすること」と、みなくちさん。網が十分に温まってから食材を置くのが鉄則だという。そうしないと、網に食材がくっついたり、生焼けの原因になってしまうのだ。

また、「食材は豪快にカットするのがおすすめ。ズッキーニやナスなどは縦切りにすることで、こまめにひっくり返す手間もなく楽チン。見栄えも良く、一石二鳥」。食材の水分を逃さないよう焼く前にオリーブオイルを塗ったり、ホイルで包んだり。転がりやすい食材は串刺しにするなど、ひと工夫で味もオシャレ度もアップする技を披露してくれた。

網ひとつで、つまみから食事系、デザート、スモークまで――料理が苦手な人も無理なく挑戦できるはずだ。

教えてくれる人:みなくち なほこさん

フードコーディネーター。シンプル&ナチュラルな料理に定評がある。アウトドアクッキングの第一人者として、TVや雑誌でも活躍。著書は『THE BBQBOOK』(マリン企画)など

最低限必要な道具はコチラ!

レンタルor 購入、事前にチェックしておきましょう!

BBQグリル

折りたたみ式で簡単に組み立てられるものからフタ付きのもの、卓上に置けるタイプまでさまざまある。好みや状況に合わせて選ぼう

炭、着火剤

初心者に最適なのは一般的な黒炭や成形炭。着火剤の代わりに乾燥した松ぼっくりや枯れ枝を使ってもOK

左から、火ばさみ(炭用トング)、軍手、うちわ、柄付きライター

炭おこしに欠かせないグッズ。うちわは骨組みが竹製、紙は丈夫に表面加工してあるものだとなおよい

その他

●調理アイテム(トング、包丁、まな板、アルミホイル、チャック付保存袋、お好みの調味料)
●皿、カトラリー類
●クーラーボックス
●洗剤
●スポンジ
●ごみ袋 など

次のページ
炭のセットの仕方...
1 2 3 4 5

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

こだわりを目一杯織り込む進化系がある一方で、昔ながらのしみじみ旨い一杯を提供する店も健在。ラーメン界...