SNSで最新情報をチェック

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。

画像ギャラリー

焼酎ダイニング SAKE工房 心

壁一面に並んだ一升瓶が圧巻!全蔵元の酒を味わえる店

酒を美味しく味わうためのつまみも抜かりなし。名物は「つきあげ」で、魚のすり身に島豆腐を練り込んで揚げ、ふんわり優しい口当たり。他にも近くの漁港で水揚げされた新鮮な魚介の料理や、郷土色あふれる一品も豊富だ。焼酎アドバイザーの資格を持つ店主に、料理ごとに合う銘柄を選んでもらうのもいいだろう。黒糖焼酎ビギナーならば、島内最古の歴史を持つ蔵元の代表酒「彌生」からまずはお試しを。

赤ウルメのふわふわつきあげ

734円

心流油ぞうめん

626円

奄美大島夜光貝と舞茸の焦がしバター炒め

810円

お店からの一言

「銘柄ごとにソーダやトニック割りもオススメ!」

焼酎ダイニング SAKE工房 心の店舗情報

[住所]鹿児島県奄美市名瀬金久町11-1 2階 [TEL]0997-54-2066 [営業時間]18時~翌1時(24時LO) [休日]日 [席]全28席/喫煙可/予約可/カード不可/サなし、チャージ648円別

電話番号 0997-54-2066

2018年5月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...