SNSで最新情報をチェック

祖母の代がお好み焼き屋だった広島出身の店主。DNAを受け継いで、学芸大学駅近くに地元名物を発信する“小さな広島”を作っちゃった。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

ひろしま鉄板 山陽(最寄駅:学芸大学駅)

広島の魅力発信中! 目の前の鉄板で焼く絶品お好み焼き

今年で立県13年目。もちろん定番はお好み焼きだ。生地は専用粉におろしニンニクなどを加えたオリジナルで、キャベツは硬くて水分が少ない寒玉を年中使用。鶏ガラのスープで蒸しながら焼くのがコツという。ホルモン文化もある地元直送のモツもぶちうまい。広島が恋しけりゃ学大へ。

広島お好み焼き チーズOVER

1280円

チャンジャホルモン

780円

広島直送のホルモンをピリ辛のチャンジャで味付け。貴重な「大長レモン」を使ったサワーは超絶旨い!

切って食べるふわふわタコ焼き

780円

小麦粉を使わず山芋と卵で作る

お店からの一言

店主 新居慈久さん

「子供の頃から親しんできた広島の味。魅力を発信し続けたいと思っています」

ひろしま鉄板 山陽の店舗情報

[住所]東京都目黒区鷹番3-3-12 地下1階 [TEL]03-3714-8808 [営業時間]18時~24時(23時LO)、日・祝12時~23時(22時LO) [休日]不定休 [席]カウンターあり、全25席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]東急東横線学芸大学駅東口から徒歩1分

電話番号 03-3714-8808

撮影/小澤晶子 取材/肥田木奈々

2020年7月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...