MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
オヤジのコンビニ食ダイエット(17) ライザップコラボのカレー ファミリーマート「チキンと4種の野菜カレー」

オヤジのコンビニ食ダイエット(17) ライザップコラボのカレー ファミリーマート「チキンと4種の野菜カレー」

今回紹介するのは、ビフォアーアフターのテレビCMが印象的なライザップとファミリーマートのコラボ企画“ファミマでライザップ”の新商品「チキンと4種の野菜カレー」だ。ライザップといえば“糖質制限”。目標達成のために食事に含まれる糖質管理を徹底していることで知られる……。

ライザップコラボのカレー ファミリーマート「チキンと4種の野菜カレー」

年末恒例のぐるなび総研主催による「今年の一皿」に、2017年は「鶏むね肉料理」が選ばれた。

選定理由には“健康志向の高まり”、“高タンパク・低脂肪に注目”といった言葉が並び、その背景には、ダイエットや脱メタボを実戦しようとする人が増えてきたことがあると思う。

この連載でも
「ローストチキンのパスタサラダ」
「国産鶏サラダチキン」
「蒸し鶏のタイ風チキンライス」など、
鶏むね肉を使った商品を何度も紹介してきた。

今後もしつこく紹介し「高タンパク&低脂質!」と書き続けるので、“またかよ!”って思わないでくださいね(笑)。

前ふりが長くなったけど、今回紹介するのは、ビフォアーアフターのテレビCMが印象的なライザップとファミリーマートのコラボ企画“ファミマでライザップ”の新商品「チキンと4種の野菜カレー」だ。

ライザップといえば“糖質制限”。

目標達成のために食事に含まれる糖質管理を徹底していることで知られる。

今回のカレーも、糖質わずか4.9グラムでエネルギーも84キロカロリーと、一般的なレトルトカレーの半分くらいだ。

ライザップコラボでは以前にも「2種のきのこが入った欧風ビーフカレー」という商品があったが、今回のカレーのほうが糖質もカロリーも低く抑えられている。

さらに脂質も5.2グラムから3.4グラムまで減らし、血圧が気になるオヤジとして無視できない食塩相当量も3グラムから2.3グラムに減っている。

そして前回のカレーで気になっていた“アセスルファムK”という人工甘味料も不使用になった。

ステビアという甘味料は使われているが、これはステビアという植物を原料にした天然由来の甘味料だ。

ダイエット中のカレーとしては最適! もっと高タンパクなら最高だったのになぁ……

前回より、あらゆる面で進化していて、ダイエット中に食べるカレーとしてはよい商品だけど、残念なのはタンパク質の量だ。

食べた印象も野菜の具材感はあるけど、チキンはどこに入ってるの?って感じで、今年注目の“鶏むね肉”がもっとゴロゴロと入ってれば最高だったのになぁと思う。

味は、トマトの酸味が効いたマイルドな野菜カレー。

辛いカレーが好みの場合は、カレー用のスパイス調味料をプラスしたほうがいいかも……。

ちなみに、カレーに合わせるライスだけど、こちらもダイエット向けの商品がたまたま同じ店に売っていた、サトウ食品の「スーパー大麦ごはん」を採用。

この「スーパー大麦ごはん」には、スーパー大麦“バーリーマックス”を20%使用している。

バーリーマックスは、オーストラリア連邦化学産業研究機構が開発した非遺伝子組み換え大麦で、一般的な大麦の2倍の食物繊維を含んでいる。

食感は独特だけど、カレーとの相性も悪くなかった。


今回はファミマとライザップのコラボ商品を紹介したけど、ファミマは自らも来年2月をめどに、フィットネス事業に参入することを発表している。

「Fit &GO」のブランド名で、ファミマ併設の24時間フィットネスクラブを展開する予定だ。

大手コンビニでは初の試みで、筋トレオヤジとしても楽しみなニュースだし、今まで以上にフィットネスを意識した商品展開にも期待したい。

ファミリーマート「ファミマでライザップ
チキンと4種の野菜カレー」
税込298円


パッケージにはカレーに使われている4種の野菜(玉ねぎ、赤ピーマン、えだまめ、たけのこ)をデザイン。
あれっ、トマトを入れると5種類だぞ……!?

成分表示を見るとダイエット食品としてハイスペックで、食物繊維も3.6グラム含まれている。
脂質や食塩相当量も、レトルトカレーとしてはかなり少ない。

前回の「2種のきのこが入った欧風ビーフカレー」では、人工甘味料のアセスルファムKが使われていたが、今回はステビアのみに変更されている。
人工甘味料特有の甘さが苦手なので個人的に嬉しい。

サトウ食品「スーパー大麦ごはん」
コンビニで税込200円前後

新潟県産コシヒカリ80%、オーストラリア産大麦(バーリーマックス)20%使用。白米のおいしさを味わいながら、食物繊維もしっかり摂ることができる。

炭水化物45.8グラムの内訳は、糖質40.8グラムと食物繊維5グラム。
白米だけの製品に比べ、食物繊維をかなり多く含んでいる。

百均のグラタン皿に盛り付けてみましたがどうでしょう? 

個人的にはヘルシーかつおいしそに見えると思うんだけど……。
今度、撮影用にもっとオシャレな食器を購入します(笑)。





太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

このグルメ記事のライター
太田日向@まとメシ

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
コンビニでダイエット中に食べるものを選ぶのって、やっぱり面倒。 そんなときは、セブンイレブンの「カラダへの想いこの手から」の対象商品を選べば、ほとんどハズレを引く心配がない。 なんたって、健康志向の高い人のニーズを考慮し、たんぱく質や食物繊維が多く含まれる商品がたくさんラインナップされているからだ。
1750views 脱メタボ
6月からグングン気温が上がって、夏だ〜と感じる日が増えてきた!  そろそろコロナウイルスの感染予防に加え、こまめに水分補給をするなど、熱中症の対策も必要になる季節。加えてメタボ対策をするなら、水分補給には“無糖”の飲み物を選んでほしい! 今回は無糖飲料の中でも、健康志向の高まりから近年消費量を伸ばしている無糖炭酸に絞って注目の3品をセレクトした。
2497views 脱メタボ
ダイエット中も意識して摂取したいたんぱく質たっぷりの弁当がセブンイレブンから登場! しかもご飯には雑穀米を使っているので食物繊維もたっぷり! 食事制限で不足しがちなたんぱく質がしっかり摂れ、食物繊維によって糖の吸収を緩やかにしてくれる効果も期待できる、ダイエット中にもおすすめの弁当だ!
11677views 脱メタボ
この連載で何度も紹介してきた高たんぱく商品。 ダイエットや筋トレを頑張る人からのニーズが高まっていることもあり、コンビニで買えるものが続々と登場しているので、今回は高たんぱく商品から乳製品に絞って、3品をセレクトした。
6864views 脱メタボ
食後の糖の吸収を穏やかにしたり、便通を良くしたりとダイエットに良い効果がたくさんあるといわれる食物繊維。 セブンイレブンの「カラダへの想いこの手から」の対象商品には、野菜てんこ盛りで食物繊維たっぷりな商品があるので、今回は2品紹介します!
12130views 脱メタボ
この店の厨房を預かるシェフは御年70歳に近い大ベテラン。その手から生まれるカレーは「昔ながらの優しい味」と店主のチェトリさん。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
5137views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt