SNSで最新情報をチェック

『富士そば 元住吉店』

濃い口ダシが育むコロッケとの絶妙ハーモニー

コロッケそば(430円)
具材(コーン、グリーンピース、ニンジン)3cm×9cm

甘みの感じられる関東ならではの濃い口のダシ。そのダシにコロッケが浸った時に生まれいずる、コロッケそばでしか味わえないコロッケの新しい味わい。わかりやすく、これこそがコロッケそばなんだなァ~と再確認。

ついに出た究極形!ものには限度がなくていい!

大きいカレーコロッケそば(500円)
具材(カレー味 ニンジン、小さい肉片)2.2cm×14cm

量は2倍、そしてカレー味になったコロッケ登場。かつて五反田店のみでのメニューだったが、すでに多くの支店でも食べられるのはコロッケそば人気の裏付けか。とにかくコロッケ喰った感抜群。温・冷両タイプ選べる。

[住所]神奈川県川崎市中原区木月1-21-7 小山ワールドビル 
[営業時間]24時間(3時から45分間だけ閉店)
[休日]無休
など首都圏に128店舗

『ゆで太郎(信越食品) 大井町店』

シンプルにジャガイモ味 原点的コロッケが◎

かけ(350円)+コロッケ(80円)
具材(やや大きめの肉片少数) 2cm×8.5cm

ゆでたろうの創業本家チェーン。フランチャイズチェーンの『ゆで太郎システム』とは丼が違うほか、コロッケのジャガイモ感が強く、また硬めでツユにほぐれにくい。カオスなツユを求めるなら自分でほぐすのもまた乙である。

[住所]東京都品川区東大井5-15-15
[営業時間]6時~22時、土・祝~21時 
[休日]休日
など首都圏に33店舗 

次のページ
『吉そば 不動前店』...
icon-next-galary
icon-prev 1 2 3 4icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…