SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★★☆☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:ミルガイ

よくある間違い:ミズマツガイ、スイショウガイ

正式名称は、「ミルクイガイ」で、ミルガイはその別名です。海松貝と表記されることもあります。 ミルガイは15cmを超えるものも多い、大型の二枚貝です。しかし、体の大きさのわりに貝殻が小さく、体をすべて貝殻の中に納めることができないため、水管と呼ばれる部分が貝殻からはみ出しているユニークな貝です。

水管とは、外から取り入れた水を取り入れて摂食、呼吸を行い、その水を体外に排出するための管です。ほぼすべての貝は水管を持っていますが、なかでもミルガイの水管は巨大で、食用とされるのも主に水管の部分になります。ただし、肝の部分もしっかり下処理をすれば食べることができます。

ミルガイの水管はコリコリとした食感が特徴。刺身で食されることがほとんどですが、塩焼きにしても美味。歯ごたえが増して、肉のミノのような食感を楽しめます。

日本全国に生息しますが、近年では漁獲量が減っているため、かなりの高級食材となっています。いっぽう、韓国などからの輸入ものは比較的安価となっています。

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...