SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★★★★★

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:ズッキーニ

よくある間違い:ニシヒルアシ、ニシコロ

ズッキーニをキュウリの仲間と思っている人も多いのでは? 実は、ズッキーニはカボチャの仲間なのです。また、イタリア語で、「小さいカボチャ」という意味を持ち、和名は「つるなしカボチャ」で、蔓無南瓜と表記されることもあります。

イタリア料理やフランス料理ではおなじみの野菜で、食用として栽培されるようになったのは中世ヨーロッパの時代と言われていますが、日本で広まり始めたのは1980年代から。それまでは、街のスーパーなどで見かけることは非常に稀で、見つけたとしてもかなり高価な高級野菜でした。

ズッキーニにはカリウムが豊富で、とりすぎた塩分などや余分な水分の排出を促してくれます。見た目が似ているだけですが、栄養価的にはキュウリと似ていますね。ただ、他にもビタミンB群やβカロテン、ビタミンC、食物繊維など、さまざまな栄養素が詰まっています。

1年を通して、手頃な価格で手に入る野菜であり、生でも、煮ても、焼いてもOKと、食べ方の幅も広いため、冷蔵庫の常連にしておくと便利ですよ!

【おとなの時短レシピ】これが5分で作れちゃう?「ズッキーニとホタテのマリネ」

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...