SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、名古屋市緑区にあるうなぎ店『大衆鰻の店 うな大(だい)』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています

「月に1回はうなぎを食べられたら」という思いで開店

店主の大山貴都さんは大のうなぎ好き。「年に1〜2回ではなく、月に1回はうなぎを食べられたらという思いで店を始めました」と言う。

大山さんがこだわったのは、大ぶりで肉厚なうなぎと、軽く蒸してから焼く名古屋では珍しい調理法。地焼きの香ばしさを残しつつ、ふんわりと柔らかい食感に仕上げている。

うな丼(特上)2400円

『大衆鰻の店 うな大』うな丼(特上)2400円。「うな丼」と「ひつまぶし」にはお吸い物と香の物が付く

「うな丼特上」(2400円)と「ひつまぶし特上」(2500円)は、並盛でもご飯とうなぎを合わせて500グラム以上もあり、食べ応え十分だ。

『大衆鰻の店 うな大』。駐車場は共用で18台。平日でも店の前に行列ができて、13時前に完売することも珍しくない

[住所]愛知県名古屋市緑区桶狭間切戸2421 コスタリカ有松1階
[電話]052-825-4077
[営業時間]11時〜14時半(14時LO)
[休日]月
[交通]JR東海道本線共和駅から徒歩24分、国道23号線有松ICから車で2分

撮影・取材/永谷正樹

※2022年8月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...