SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

食生活の変化、インスリン等の薬の不足……

誤っているのは(3)です。

糖尿病はいまや食料豊富な先進国だけの病気ではありません。途上国では先進国を上回るスピードで糖尿病人口が増加しています。

その理由として、途上国でも都市化が進み、運動不足や食生活の変化による肥満が増えていることや、医療体制が不十分なために、糖尿病の発見や治療の遅れ、インスリン等の薬の不足が生じていること、経済的に治療を受けられない低所得者層が多いことなどが挙げられます。途上国では若い世代が先進国より多く命を落としており、働き手が失われることがより途上国への負担を大きくしていることも指摘されています。

経済的に治療が受けられない低所得者層が多いことが問題となっている

次のページ
インスリンの初投与は100年前、カナダの...
1 2 3

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...