MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
六本木の絶品ランチ!安い・おしゃれなどおすすめ6店

六本木の絶品ランチ!安い・おしゃれなどおすすめ6店

六本木エリアを人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが食べ歩いて見つけた、本当におすすめのランチ情報。六本木のおしゃれなお店や、1000円以下の安いランチなど厳選した絶品ランチ6店舗をご紹介します!

perm_media 《画像ギャラリー》六本木の絶品ランチ!安い・おしゃれなどおすすめ6店の画像をチェック! navigate_next

はじめに

六本木ヒルズを擁するおしゃれなビジネス街『六本木』のおすすめランチ情報特集です。
リッチでおしゃれなイメージがある六本木にぴったりの、デートや女子会におすすめの「おしゃれなお店」や、ちょっと贅沢ができる「絶品ランチ」。さらにコスパ抜群の「安い価格で食べられるお店」もあり!

和食・洋食・中華にステーキと充実のラインナップで、グルメライターが実際に食べ歩いて見つけた厳選&おすすめのお店をご紹介します。
各店舗を掲載したMAPや店舗情報も併せてご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

六本木のランチ情報MAP

六本木のランチ情報を、まずは地図でご紹介します!

コスパ抜群!1000円以下の安いランチ

創作お茶漬け専門店 だよね。(お茶漬け)

お酒の〆をラーメンからお茶漬けに変えたいと、従来のイメージを覆すお茶漬けを提供する創作専門店『だよね。』。
お茶漬けとしては高めの値段設定と思いきや、具材は国産の魚介や黒毛和牛を使っていて、さらにダシも無添加と随所にこだわりが光ってるので納得です!
一緒に提供される小鉢も、昼は筑前煮など体に優しい味を、夜は酒が進むアテを提供とラインナップを変えていてこだわりを感じます!

『鮭と漬けイクラの海鮮茶漬け』や、『和牛炙りロースと季節野菜の茶漬け』など贅沢で目にも楽しいお茶漬けをぜひ味わってください。

鮭と漬けイクラの海鮮茶漬け

「創作お茶漬け専門店 だよね」内観

[住所]東京都港区六本木4-12-4 清水ビル1F
[TEL]03-5770-5563
[営業時間]11時半〜翌5時(翌4時半LO)、金・土〜翌6時(翌5時半LO)、日・祝〜24時(23時半LO)
[休日]無休
[交通アクセス]都営大江戸線ほか六本木駅7出口から徒歩2分 ※ランチタイム有

健民ダイニング(中華料理)

健民ダイニングは、神戸に本社がある「ケンミン食品(株)」のアンテナショップ。
「福建風焼ビーフン」は、米粉100%のビーフンを使用していて、まずは茹でて下味をつけてから強力な火力で中華鍋に焼き付けるように具材と共に炒めていくそう。
油はひかえめであっさりしていて、米粉100%ならではのもっちりとしたコシを堪能できます!

しっかりと焼き付けた香ばしいビーフンと海鮮たっぷりの餡が絶品の「特製土鍋焼ビーフン」もおすすめ。
さらに、平日ランチ限定の『ビーフンとアジアンごはんのセット』はご飯が週替わり。ビーフンは4種類からチョイスできるので、ご飯とお好みのビーフンの組み合わせをぜひ楽しんでください。

福建風焼ビーフン(手前)、神戸ポークの黒醋酢豚(奥)

ビーフンとアジアンごはんのセット(平日限定)

「健民ダイニング 六本木」内観

[住所]東京都港区六本木3-1-25 六本木グランドプラザ1階
[TEL]03-6435-5575
[営業時間]11時半~15時(14時半LO)、17時半~22時(21時LO)、日・祝12時~15時(14時半LO)、17時半~21時半(20時半LO) ※ランチタイム有
[休日]火
[席]テーブル2席×10卓、4席×3卓、6名用個室1室 計38席/全席禁煙/平日の昼以外は予約可/カード可/サなし
[交通アクセス]地下鉄南北線六本木一丁目駅1番出口から徒歩2分

デートや女子会におすすめ!おしゃれなお店

ウルフギャング・ステーキハウス六本木(ステーキサンドイッチ)

アメリカの高級ステーキハウス『ウルフギャング・ステーキハウス』の六本木店。重厚感のある門構えと、外に面した開放的なガラス張りの大きな窓がおしゃれなお店です。

「ステーキサンドウィッチ」は、バゲットからはみ出るほどたっぷりの熟成サーロインステーキを挟んだ自慢の一品!
使用しているステーキは、最高品質の「プライムグレード」の牛肉で、長期熟成による深みのある香りと凝縮した旨み、弾力があるのにしっとり柔らかい絶妙な食感が特徴です。
900℃のオーブンで一気に焼き上げたサーロインステーキをたっぷり挟んでいて絶品!付け合わせはフライドポテトとオニオンリングです。
同じくエイジングビーフを100%使った、つなぎなしで作るハンバーガーも見逃せません!

ステーキサンドウィッチ(ランチ限定)

『ウルフギャング・ステーキハウス六本木』外観

[住所]東京都港区六本木 5-16-50 六本木デュープレックスM's1階
[TEL]03-5572-6341
[営業時間]11時半~23 時半(ランチは14時半LO、ディナーは22時半LO)
[休日]無休
[席]バーカウンター18席、テーブル席140席、個室20席、計178席/全席禁煙/予約可/カード可/サ10%
[交通アクセス]地下鉄日比谷線ほか六本木駅3番出口から徒歩4分

キッチンれん(洋食)

『キッチンれん』は、ホテル出身のシェフが作るグラタンやハンバーグなどの魅力的なメニューの数々が壁一面の黒板に並ぶ、おしゃれな六本木の隠れ家的洋食店。
創業からあるオムライスは、オーソドックスなチキンライスにとろとろプルプルの半熟卵がのり、深みのあるデミグラスソースがたっぷりかかる、根強いファンが多い逸品!
ランチだとほかにトマトソースかカレー味を選べるのもうれしいポイントです。

濃厚な旨みがあふれる牛舌シチューは、ポルト酒などと一緒に5~6時間ほど煮込んで仕上げられていて、ほろほろに柔らかい牛タンがたまりません!
しかも何と営業時間は平日深夜4時まで!いつ訪れても安定の美味しさで迎えてくれます。

オムライス

『キッチンれん』内観

[住所]東京都港区六本木3-9-12 1階
[TEL]03-3475-5755
[営業時間]11時半~15時(14時半LO)、17時~翌4時(翌3時半LO)、土17時~翌4時(翌3時半LO)※ランチタイム有
[休日]日・祝
[席]計21席/23時までは禁煙/予約不可/カード不可/サなし
[交通アクセス]都営大江戸線ほか六本木駅5番出口から徒歩3分

絶品!おすすめランチ

イマカツ 六本木店(とんかつ)

『イマカツ』のヒレかつは、衣はふんわりとしていて薄く、脂を湛えてしっとりとした肉が最高にジューシー!
厚さ3.5cmの厚めの豚肉は柔らかくて、赤身の旨みがしっかりと感じられます。ラードと牛脂をブレンドした油を使っていて、高温~低温の二度揚げと蒸らしが肝とのこと。

こちらの好みで、甘くて柔らかな「やまと豚」と、柚子を食べて育った「四万十柚子豚」の2種類から揚げるお肉を選べるのも嬉しいポイントです!
さらに、ヒレかつと並ぶ『イマカツ』の看板メニュー「ささみかつ」もぜひ食べてほしい逸品です!

特選ヒレかつ膳

『イマカツ 六本木店』内観

[住所]東京都港区六本木4-12-5 フェニキアルクソス1階
[TEL]03-3408-1029
[営業時間]11時半~16時、18時~23時、祝11時半~21時半
[休日]日
[席]カウンター5席、テーブル2席×1卓、座敷テーブル4席×4卓、個室テーブル4席×1卓 計27席/全席禁煙/夜のみ予約可/カード可/サなし
[交通アクセス]都営大江戸線六本木駅7番出口から徒歩1分

御曹司 松六家(ステーキ丼)

懐石料理で有名な『御曹司 松六家』が採算度外視で打ち出している名物ランチ『極上黒毛和牛ひつまぶし御膳』!
A5ランクの黒毛和牛から取った、イチボとランプを炭火でレアに炙って盛りつけている贅沢な一品です。
口に入れたとたんにとろけるような柔らかさの上質な肉と、甘みのある秘伝のタレが相性抜群!

まずはそのまま堪能して、次は添えられたワサビや粉山椒などの薬味と一緒に”和風お茶出し”をかけてサラサラと食べるのがおすすめ。ご飯の中にはさらに肉が隠れているのも嬉しいおどろきです!
これに「とろ湯葉あんかけ」や「ひじき煮」など3品の小鉢や甘味がつく贅沢な『極上黒毛和牛ひつまぶし御膳』は、なんと1日限定30食でランチのみ!開店前から行列ができるので、早めの来店をおすすめします。

極上黒毛和牛ひつまぶし御膳

「御曹司 松六家」内観

[住所]東京都港区六本木4-10-2
[TEL]03-3796-3369
[営業時間]11時半~14時(13時半LO)、17時〜23時半(22時半LO)
[休日]日(月に1度土曜ランチ休)
[席]2名用個室1室、4名用個室4室、6名用個室1室 計24席/昼は全席禁煙、夜は禁煙席なし/カード可/夜のみ予約可/サ10%、お通し代800円別
[交通アクセス]地下鉄日比谷線ほか六本木駅6番出口から徒歩1分

おわりに

六本木でおすすめのランチ情報をご紹介しましたが、いかがでしたか?
和食、洋食、中華にステーキと種類も様々なので、食べたいランチがきっと見つかるはず!
どのお店も実際にグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめのお店ばかりなので、ぜひ足を運んで絶品料理を味わってみてください。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で発見したランチ情報のまとめ記事です!みなとみらいエリアや横浜駅周辺は取り上げられることが多いですが、ここでは市内全域を隈無く駆けずり回って、真におすすめのお店のみを厳選しました!
吉祥寺エリアで絶対に外せないお昼ごはんとは?!人気グルメ情報誌「おとなの週末」の編集スタッフが食べ歩いて見つけた、安いお店はもちろん、ひとりで気軽に入りやすい所、子連れOKの所など、ぜひ行ってほしいおすすめのお店を厳選してまとめました。
厚削りの本枯節をじっくり煮出したダシに、醤油のまろやかな風味が立つかえし。どっしりとした風合いのつゆは、これぞ江戸蕎麦と言わんばかりの伝統的な味わいだ。
キャラメリゼした表面のカリッとした食感とシナモンの香りと甘さ。それも食べやすいサイズに切ってあるのでついパクリと食べてしまいます。
ラーメン。中でも醤油ラーメンは日本人にとって原点の味だ。様々なラーメンに携わり、最終的に「醤油だ!」と戻ってくる店主も少なくない。今回はその醤油に特化。研ぎ澄まされた進化系から、昔ながらの懐かし系まで、唸る一杯の三ツ星店を集めました。ほか、東京の「コの字酒場」、自宅で温泉気分に浸れる「入浴剤」も特集しています!
1039views 本誌紹介
道を究めた一流の料理人と、日本を代表する美容業界社長という、異業種の組み合わせで語り合う本企画。第3回目となる今回は、天ぷら界随一の理論派でもある近藤文夫さんをフォーカス。対する高級化粧品会社社長・小林章一さん、実は“天ぷらNG”の前情報もあり、ビジネス談義以外も見所満載。 果たしてふたりの会話の行方は如何に、そして小林社長は天ぷら開眼なるか!?
231views まとめ記事

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル