×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

実在する料理店の人気料理をテーマに取り入れた作品が、今度単行本として刊行されます。神原月人氏が書いた『絶望オムライス』という題名の小説です。題名の『絶望オムライス』も広くとらえると、「縁起メシ」に入るかと思います。幸運を招く料理とはいかなるものか。著者・神原さんに原稿を寄せてもらいました。
        
本作のタイトルにもなっている『絶望オムライス』にはモデルがあり、西小山の地で半世紀近く続く老舗・杉山亭を、ほとんどそのまま使わせていただきました(杉山亭のご主人には、小説の舞台になる旨の許可を取ってあります)。

今回の作品は第9回ネット小説大賞を受賞した『絶望オムライス』に、4章を加筆したものです。ネット小説大賞受賞の際には、「おとなの週末web」でご紹介いただきました。

ネット小説大賞『絶望オムライス』のモデルは東京・西小山の“絶品オムライス” 
https://otonano-shumatsu.com/articles/271546
(あらすじも前回の記事に紹介されています)

さて、今回のテーマは、このオムライスの話ではなく、「縁起メシ」です。
近々刊行される単行本『絶望オムライス』には、各話に「縁起メシ」の話が出てきます。
モデルがあるのはオムライスばかりでなく、作品で紹介した別の「縁起メシ」にも実在のモデルが存在します。

次のページ
有名料理人が提唱する「縁起のいい食べ物」という考え方...
icon-next-galary
1 2 3icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部 出樋
おとなの週末Web編集部 出樋

おとなの週末Web編集部 出樋

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。7月16日発売の8月号では、夏の食の風物詩「う…