SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

「おとなの週末Web」では、食に関するさまざまな話題をお届けしています。「『食』の三択コラム」では、食に関する様々な疑問に視線を向け、読者の知的好奇心に応えます。今回のテーマは「脂肪細胞」です。

文:三井能力開発研究所・圓岡太治

体脂肪はどのようして蓄えられるか

「太る」とは、体脂肪量が増えることですが、そもそも体脂肪はどのようにして蓄えられるのでしょうか。体内に脂肪を蓄える役割を担っているのは、脂肪細胞です。脂肪細胞のはたらきを知ることで、より効果的なダイエット法が考えられます。脂肪細胞に関する次の文章のうち、正しいものはどれでしょうか。

(1)脂肪細胞の数が増えるのは、胎児期、幼児期、思春期、妊娠中で、それ以外に増えることはない
(2)ダイエットによって、脂肪細胞の数を減らすことができる
(3)脂肪細胞には、脂肪を燃焼させて体脂肪量を減らすものがある

脂肪細胞のはたらきを知ることで、より効果的なダイエットを
次のページ
「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」...
icon-next-galary
1 2 3icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

圓岡太治
圓岡太治

圓岡太治

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…