MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
東京都内、三ツ星焼鳥店で「ふたり焼鳥」ならこんな店!

東京都内、三ツ星焼鳥店で「ふたり焼鳥」ならこんな店!

「ふたり串」、焼鳥ならではのうれしい距離感。本気で旨くて、距離が縮まる悦楽のふたり串、満喫すべし!恵比寿、三田、押上、麻布十番でおすすめのお店を見つけました!

東京都内、三ツ星焼鳥店、「ふたり焼鳥」ならこんな店!恵比寿、三田、押上、麻布十番でおすすめのお店を見つけました!

炭火焼鳥 鶏敏 [恵比寿駅]

職人が丁寧に焼き上げる香ばしい旨さにしばし陶酔

 串に刺さる大きめに切られた肉は、埼玉の生産者から届く錦爽どり。朝〆されたもので、口の中で弾ける旨みは悶絶級。しかし、それを大きく謳うわけではない。「鶏もですが、焼きの技術こそ感じてほしい」と、店長の豊田敏壽さんは胸を張る。

 その自慢の焼きを担当するのが渕上さんだ。常に焼き台の前に立ち備長炭の火加減に留意。注文が入れば、ススッと無駄のない動きで串を焼き始める。「特に気にしているのは火入れ加減。香ばしさも旨さの秘訣なので、焦げる手前の焼き目を丁寧に付けています」(渕上さん)。

 備長炭を使った強火&短時間で、その焼きを実現。にも関わらず中は薄いピンクで瑞々しく、鮮度のよさも楽しませてくれるのだ。嘆息せずにはいられない。

 この職人ならではの美味しさ、皆さんは誰と堪能しますか?

写真:炭火の強弱を見極め、串を素早く移動させながら焼き上げていく。カウンターの端が焼き台の前になっており、職人のステージを鑑賞している楽しさがある

写真:こんがりと焼き上げられた焼鳥たち。炭の香りをまとった鶏の旨みを存分に堪能させてくれる。特に鶏肉だけで作るだんご、レア気味で仕上げるレバーがオススメ串だ。お酒は焼酎、ワイン、日本酒と各種充実している

[酒]ビール生中600円 焼酎グラス500円、ボトルキープ4500円 ワイングラス600円、ボトル3000円 日本酒グラス800円~ [その他のメニュー]つぼから(油つぼ)、せせりなど稀少部位は300円~、椎茸、獅子唐、茄子、厚揚げ、チーズなどは250円~、できたてポテトサラダ500円、とりわさ650円、7本コース2400円、10本コース3200円、鶏敏づくし3300円など

写真:炭火焼鳥 鶏敏の店内

[住所]東京都渋谷区恵比寿4-23-14 ASビル1階 [TEL]03-6277-4385 [営業時間]17時半~24時(23時LO) [休日]日・祝(祝は不定休) [席]カウンター11席、テーブル8席 計19席/全席喫煙/予約可/カード可/お通し代700円別 [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅東口から徒歩7分

焼鳥 おみ乃 [押上駅]

力強い炭火で引き出された鶏の旨みが口の中でじゅわっ

 近火の強火。手際よく串を返しながら、力強い炭火によって少し厚めにカットされた肉に火を入れていくのがこちらの流儀。目黒の名店「鳥しき」で6年間修業した小美野正良さんが、オープンした新店だ。生産農家から毎日入れる伊達鶏は「健康で、内臓も秀逸。鶏の旨みがしっかりしている」。追求するのは、その旨みをいかに引き出すか。気持ちいいカウンター席で、タイミングよく繰り出されるおまかせの串を楽しむ。端正にしてじゅわじゅわ勢いのある焼き上がりは、噛みしめるほどに、旨さににんまりだ。

写真:気合が入って焼かれた串はすぐに食べたい

写真:左からレバー、銀杏、どんこ椎茸、かっぱ、かしわ。火の通りが抜群で、噛み締めたときの旨みがなんとも! 基本おまかせで、ちょうどいいところでストップするシステム

写真:左からせせり、アスパラ、つくね。随所に挟まれる野菜焼きもみずみ
ずしく、つくねはジューシーかつちょっと贅沢な旨みのつまった味わい

[酒]ビール生600円、中瓶650円 焼酎グラス650円、ボトル4800円 ワイングラス800円、ボトル4200円~ 日本酒グラス900円~ [その他のメニュー]お通しに自家製のおしんこ、大根おろし(おかわり自由)。鳥スープ(無料)、串焼き1本250円~(基本的におまかせ・大将おまかせコース3780円)、親子丼1000円など

写真:焼鳥 おみ乃の店内

[住所]東京都墨田区押上1-38-4 清流ビル1階 [TEL]03-5619-1892 [営業時間]17時半~23時最終入店 [休日]日・祝 [席]カウンター15席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]地下鉄半蔵門線押上駅A1出口から徒歩3分

焼鳥 嘉とう [三田駅]

奥久慈しゃもはもちろん旬の野菜もハイレベル

 店主の加藤さんは北千住の名店『バードコート』出身。弾力があり味わい深い奥久慈しゃもをメインに扱い、紀州備長炭で丁寧に焼き上げる。火入れや塩の加減がぴたりと決まり、食べるごとに幸せな気分に浸れる。

 おすすめは「串焼き7本セット」。レアな仕上がりのわさび焼き、焼く直前に串に刺しふっくらジューシーに仕上げるつくねはもちろん、甘みと酸味のバランスがとれたミニトマト、濃厚な味わいの芽キャベツなど旬の野菜の串焼きも秀逸だ。ブルゴーニュを主体に約120種、400本揃うワインとのマリアージュを心ゆくまで堪能して。

写真:炭の状態を見極め、温度の異なる場所を使い分けながら焼いていく

写真:串焼き7本セット2300円
手前左から、わさび焼き、トマト、レバー、芽キャベツ、つくね、ねぎま。写真上は手羽先。串の内容は仕入れにより異なる。

[酒]ビール生グラス600円 焼酎グラス650円~ ワイングラス6 5 0 円、デキャンタ1800円、ボトル3000円~ 日本酒8勺グラス750円~ [その他のメニュー]軍鶏皮の二杯酢500円、自家製レバーのパテ900円、軍鶏の親子丼800円ほか。おまかせコース3500円~

写真:焼鳥 嘉とうの店内

お店からの一言
鶏肉や野菜の味を生かすよう、心をこめて焼いてます。
店主加藤太一さん

[住所]東京都港区三田3-3-2 豊田ビル2F [TEL]03-6722-0977 [営業時間]17時半~23時(22時半LO) [休日]日、第3月 [席]カウンター15席 計15席/予約可/カード可/全席禁煙/サなし [交通アクセス]都営浅草線三田駅A3出口から徒歩3分、JR山手線ほか田町駅三田口から徒歩6分

山猿 [麻布十番駅]

旨みをぎゅっと閉じ込めた迫力充分な焼き上がり

 鶏肉は「この大きさが一番美味しいかな」と店主の渡邊さんが言う贅沢なサイズに切られ、旨みが逃げないようにバツバツに詰めて刺されている。炭をしっかり敷き詰め、強い火力で惜しみなく焼く。炭の香りをまとい、思わずバクリとしたくなる、なんとも勢いのある焼き上がりだ。必ず一羽で仕入れ、鮮度を大切にさばく素材は、部位によって千葉の赤鷄や大山鶏、その日の地鶏を使い分けている。ふんわり味の濃い白レバーといいジューシーなかしわといい、活気のある味は期待を裏切らない。

写真:焼鳥5本コース2600円
左からねぎ間、ハツ、白レバー、かしわ、つくね。コースにはこのほか、サラダ、香物、食事もつく。奥はお通しの春キャベツの煮浸し

[酒]ビール生中700円ほか焼酎グラス700円~ ワイングラス600円(ボトルもあり) 日本酒一合8 0 0 円~[その他のメニュー]山猿コース(お通し、鶏の刺身、串焼5本、香物、食事)4500円、生つくね900円、白レバにんにくバター醤油焼1200円

写真:山猿の店内

[住所]東京都港区麻布十番2-8-8 エル麻布矢島ビル2階 [TEL]03-3451-9068 [営業時間]18時(土17時)~24時(23時LO)、日17時~22時(21時LO) [休日]日・祝、不定休 [席]テーブル26席/全席禁煙/予約可/カード可/お通し800円 [交通アクセス]地下鉄南北線麻布十番駅4番出口より徒歩3分

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
「串カツ」「串揚げ」の本場・大阪を、グルメライターが食べ歩いて調査!二度付け禁止・立ち食い系の大衆系もあれば、しっとり楽しむコース制の創作系までそれこそピンキリですが、中でも安くて旨くて個性が光るお店をピックアップしてご紹介します!
13924views 大阪府 串特集
焼き鳥もいいけど、「やきとん」が食べたい日もある!そんな時に、絶対に外せない都内のお店を厳選してまとめました!人気ランキング常連のお店もあり!比較的安くて種類も豊富、どんなお酒にも合うので、一度食べたらやみつきになる人が続出中ですよ。
49156views 東京都 串特集
串焼きは肉を味わう万国共通の調理法。日本では少し珍しい肉も、串だからこそ手軽に楽しめる。一度は試して欲しい”変わり串の逸品”、きっとクセになるはず!
5753views 東京都 串特集
豆腐や納豆、大根といった素材に凝る。素材に味付けをして、ソース不使用など、アイデア溢れる美味串店を紹介。独創的な串揚げ店を武蔵小山駅、大久保駅、銀座で見つけました。
5723views 東京都 串特集
庶民の味方とはいえ、コースにして贅沢に楽しませてくれる店も。デートや接待での利用ももちろんアリです。池袋、銀座、日本橋で見つけました。
5642views 東京都 串特集
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
3302views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。
2017年に鎌倉でスタートし、この6月に渋谷に進出したばかりのニューフェイス。ボリューム満点のステーキは、ご覧の2種のほか、サーロインと赤身部位をミックスしたラフカットの計4種を揃えている。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt