×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

「そうだ、温泉へ行こう」。予定を立てて行くのもいいけど、思い立ったらすぐに行きたいときもあるでしょう。今回、5つの県へおと週スタッフが思い思いのエリアへおでかけ。東京から1時間〜2時間で行ける「日帰り温泉旅」を満喫しました。温泉王国・大分県出身の温泉っ子、『おとなの週末』ライター肥田木が”最強の湯”を求めて埼玉は秩父連山の北東にある秘湯へ。いろいろ最強のオンナになりました(?)

『旅館とき川』

何とも優雅なプライベート時間を過ごせる湯宿。現在は日帰りのみだ。強アルカリ泉はその度数が強いほど古い角質を取り除き、肌はなめらかに、湯冷めもしにくいとか。この”最強の湯”を快適に堪能できるよう、営業後の掃除では湯を抜いてしっかり乾燥させ、毎日早朝から数時間かけて入れている。木の温もりを感じる部屋でいただく会席はヘルシーな味が好評。店主の中野さんは「一人ひとり丁寧なおもてなしを心掛けています」と話す。

貸し切り部屋と温泉・お食事付き4時間 12980円(平日夕の部は11880円)

『旅館とき川』貸し切り部屋と温泉・お食事付き4時間 12980円(平日夕の部は11880円) 季節の移ろいを感じる山間の一軒家。部屋は机や座椅子など店主こだわりの手作り家具が配され、木の温もりに癒される

四季のうつろい春会席

『旅館とき川』四季のうつろい春会席より一部 炊き込み御飯・お吸物・香の物、酢の物、小鍋 鶏水炊き(季節で内容は変わる) 山菜の天ぷらやイワナの塩焼きなど旬の食材を厳選した料理は品数も豊富。1品ずつ部屋まで運んでくれるのもうれしい

[住所]埼玉県比企郡ときがわ町大野537
[電話]0493-67-0331
[営業時間]日帰り限定・昼の部11時~15時、夕の部16時~20時 ※1日4組限定(昼夜各2組)
[休日]月・火(祝は営)
[交通]JR八高線明覚駅から車で約20分(乗り合いタクシーあり)、関越道東松山ICから車で約40分

【オススメ立ち寄りスポットはここ!】

『とうふ工房 わたなべ』

地元産を中心に国産大豆で作る豆腐が人気。全国豆腐品評会で2年連続金賞を受賞した「霜里絹豆腐」(350円)は濃厚な甘みとコク

『とうふ工房 わたなべ』

『堂平天文台「星と緑の創造センター」』

日本の天文学研究を支えた「堂平観測所」を体験・宿泊スポットとして整備。貴重な反射望遠鏡で月2回は星空観望会も(予約制)

『堂平天文台「星と緑の創造センター」』
次のページ
化学の教科書にも載った日本一のアルカリ度...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…