MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
蒲田で鹿児島の味と夫妻のおもてなし|薩摩南洲料理と本格焼酎の店 ぼっけもん(郷土料理/蒲田)

蒲田で鹿児島の味と夫妻のおもてなし|薩摩南洲料理と本格焼酎の店 ぼっけもん(郷土料理/蒲田)

 はじめて訪れるのにどこか懐かしい、そんなホッとくつろげる酒場はガード下にはつきもの。それがここ、鹿児島県出身の店主蒲地さん夫妻が切り盛りする薩摩南洲料理の店だ。

perm_media 《画像ギャラリー》蒲田で鹿児島の味と夫妻のおもてなし|薩摩南洲料理と本格焼酎の店 ぼっけもん(郷土料理/蒲田)の画像をチェック! navigate_next

薩摩南洲料理と本格焼酎の店 ぼっけもん(最寄駅:蒲田駅)

故郷から取り寄せるキビナゴや旨みが濃厚な「知覧どり」の刺身など、地元愛あふれる味とアットホームなおもてなしは一度体験したらもう虜。同郷人ならずとも「ただいま」と夜な夜な常連が集まってくるのも頷ける。酒はもちろん芋焼酎。有名な銘柄からレアなものまでリーズナブルに提供しているので、焼酎ファンも一目置く存在だ。

知覧どり刺身
780円

「知覧どり」の刺身は皮を軽く炙ってあり、コリッと弾力ある歯応え。噛むほどに味わい深い旨み。

きびなごの刺身
880円

キビナゴは酢味噌でいただく

自家製つけあげ
580円

郷土料理の「つけあげ」は、魚のすり身に玉ネギやニンジンなどを入れた手作り。甘みも特徴

薩摩南洲料理と本格焼酎の店 ぼっけもん

[住所]東京都大田区西蒲田7-70-1
[TEL]03-3737-1080
[営業時間]17時~翌1時(24時LO)、日・祝17時~24時(23時LO)
[休日]月
[座席]カウンター4席、テーブル席6席 計10席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、お通し280円別
[アクセス]JR京浜東北線ほか蒲田駅西口から徒歩4分

電話番号 03-3737-1080
2017年8月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
関連記事
海外はもちろん、国内への旅もなかなか難しい昨今。旅へ行きたい! という気分を満たすべく、都内で楽しめる全国の郷土料理店をご紹介! ここでは、北海道、広島、沖縄の店が登場。郷土の味と酒を楽しみながら、少しでも旅気分を味わってみては?
生産者から直送の新鮮な馬刺しに、オーダーが入ってから衣を付けて揚げた熱々の辛子蓮根、歯触りしゃっきりの一文字ぐるぐるなど、熊本が誇る旨いものが一挙に集結。そんな心魅かれる郷土料理に加えて、カウンター内にある焼き場で煙を上げるのが、日本最大級の地鶏「天草大王」の串だ。
炭火で丁寧に焼かれた名物の「銀鯖串焼き」をひと口含めば、パリッと焼かれた皮の食感の後にジュワリと脂が溢れ出す。そのあと繊細な旨みが押し寄せるが、脂はむしろサラリとしていることに驚く。
店を切り盛りするのは那覇出身の女将さん。ホワイトボードに書かれたメニューもあるけれど、旬の食材を使ったその日の「おまかせ」ですべてを委ねるのが吉。
鎌倉・大町にある山形郷土料理『ふくや』の2号店。蔵を改装したホステルの1階という、異色の立地が面白い。
最新記事
マレー半島を旅しているような気分にどっぷり浸れる店だ。数年前、酷暑のクアラルンプールを歩き、汗だくになりながら有名な肉骨茶専門店を訪ねたことがある。
串焼きされた状態で提供されることの多い焼きとん。が、焼肉のように自分で焼いて楽しませる店も。職人の匠の味には及ばないかもしれないが、火を囲み、好みの焼き加減に仕上げるのは、魅惑の食時間なのだ。
コロナ騒動から始まった2021年は、全国に広がる緊急事態宣言やワクチン接種の開始、東京オリンピック・パラリンピック開催に自民党総裁交代など、1年を通じてどこか落ち着きがなかったかも。そんな2021年を締めくくる12月は、「整える」エネルギーを持つ四緑木星が司る。さあ、心も体も環境もすべて整えて、2022年を迎えよう!
コロッケ大好きな店主が開いたコロッケ専門店。潰したものと角切りのものの合わせ技で、ジャガイモの甘みをしっかり表現したコロッケは、イカスミをはじめとするオリジナル味も楽しい。
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で、焚き火の使用が解禁されました(一部会場では12月11日から)。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
get_app
ダウンロードする
キャンセル