×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・蔵前の立ち呑み店『イエロ(YELLO)』です。

生き生きレモンサワーに会話も弾む!

近年古い物件をリノベしたカフェなども増え、何かと気になる蔵前エリアだが、そこに2020年にオープンしたのが『イエロ』だ。中が覗ける大きなガラス戸の入り口がふたつ。こちらは一転ネオ系というか内装も明るく、スッと入りやすい。「人が出会う場を作りたい」が店主の願いらしく、あえて客席を狭くしているとも。

HAKU×スパイシーレモンサワー 780円、栃木いっこく野州どりの白だしから揚げ 200円/1個

『イエロ(YELLO)』(奥)HAKU×スパイシーレモンサワー 780円、(手前)栃木いっこく野州どりの白だしから揚げ 200円/1個 鷹の爪とタバスコが加わる“スパイシー”はなかなか刺激的。白ダシが効いたジューシーな唐揚げと合う

注目は12種類のレモンサワー。生口島・瀬戸田から取り寄せる無農薬レモンを使うのだがこれが強烈に爽やか。そしてベースに3種のスピリッツ 、フレーバーにフレッシュ、塩、スパイシー、はちみつと色々で、常連さんはほぼ皆メガサイズ。つまみも店主の故郷・栃木の「いっこく野州どりのから揚げ」ほか、ぴったりなヤツが揃う。栃木の日本酒もあって、居心地のよさがヤバい。

『イエロ(YELLO)』差し色にイエローを配した空間には遊び心が

【お店の特徴】名物のレモンサワーのベースは、金宮焼酎、HAKU(ウォッカ)、KOZUE(ジン)の3種類。フレーバーが4種で計12種類の組み合わせ。ナチュラルワインも常時4〜5本開いている。肩の力を抜いてカジュアルに楽しめる!

[住所]東京都台東区蔵前4-12-1 ビーカーサ蔵前1階
[電話]03-5809-1280
[営業時間]16時〜23時、日13時〜23時
[休日]水
[交通]都営浅草線蔵前駅A3出口から徒歩2分

撮影/鵜澤昭彦、文/池田一郎

※2023年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…